MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

フィジーの人気語学学校おすすめ3選|社会人や短期留学にも

フィジー 語学学校

南太平洋の楽園フィジーは、美しい自然と人々の温かさが魅力の国。欧米留学の半額以下の費用で語学留学が可能なことから、留学先としても人気が高いです。

初心者にも聞き取りやすい英語を話すため、現地の人達との交流の中でも、英語力の向上が自然と進むことでしょう。

この記事では、フィジーのおすすめ語学学校をご紹介します。フィジー留学を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

フィジー語学留学の相談なら「StydyIn」
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、フィジー「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容

フィジーでおすすめの語学学校3選

今回ご紹介する語学学校は、以下の3校です。

語学学校キャンパスがある都市
フリーバードナンディ、ラウトカ
COLORSナンディ
Blue Willラウトカ

フリーバード

Freebird フリーバード

出典:フリーバード

キャンパスがあるフィジーの都市ナンディ、ラウトカ
主なプログラム一般英語、TOEIC対策コース、ワーホリ準備コース
料金例一般英語コース(ホームステイ費・入学金込)・1週 82,000円
・2週 121,000円
・4週 199,000円
・8週 370,000円
・12週 526,000円
・24週 989,000円
・30週 1,223,000円
・48週 1,925,000円
公式HPhttps://www.southpacificfreebird.co.jp/

「フリーバード」は2004年設立で、フィジーで最大規模の語学学校です。日本人が経営しており、日本人を含む複数の国籍のスタッフが、フィジーのオフィスに常駐しています。

キャンパスがあるのは、ナンディとラウトカ。この2か所以外にも、政府から運営を託された国立高校のキャンパスと、提携する国立高校2校の中にサポートオフィスを構えています。

クラスはレベル別に最大7つに分けられているため、自分に合ったクラスで学びましょう。

滞在先はキャンパス内にあるドミトリーとホームステイから選択可能です。ドミトリーで自炊をして、節約留学する留学生も多くいます。

留学期間は、最短1週間から最大1年間まで1週間単位で調整可能。中学・高校生のフィジー留学先としてもおすすめです。

【フリーバードの紹介動画】

COLORS

colors
キャンパスがあるフィジーの都市ナンディ
主なプログラムスタンダードコース、海外就職コース、4スキル基礎コース、Effective Speakingコース、親子留学、ワーホリ準備講座(無料講座)
料金例スタンダードコース(ホームステイ費込)・1週 73,000円
・2週 116,000円
・3週 159,000円
・4週 202,000円
・8週 374,000円
・12週 546,000円
・24週 1,062,000円
公式HPhttps://colors-fiji.jp/

「COLORS Fiji English School(カラーズ フィジー イングリッシュ スクール)」は、2018年に日本人が立ち上げた英語学校です。

現地在住の日本人スタッフもいて、英語初心者でも安心して留学ができます。

毎日1コマ、コア・ティーチャーのレッスンがあり、それに加えてマンツーマンレッスンやグループレッスン、ボランティア体験などのアクティビティーを組み合わせ、望む形にカスタマイズできるカリキュラムが特徴。

海外就職を目指す人向けのコースや、ワーキングホリデーを考えている人向けの無料準備講座もあり、大学生や社会人留学にもおすすめです。

滞在先は「フラット学生寮」と「ホームステイ」の2つのプランから選べます。

【COLORSの紹介動画】

(閉校)Blue Will

bluewill
キャンパスがあるフィジーの都市ラウトカ
主なプログラムマンツーマンレッスン
料金例マンツーマン半日(ホームステイ費・入学金込)・1ヵ月 126,500円
・2ヵ月 238,500円
・3ヵ月 362,000円
・4ヵ月 474,000円
・5ヵ月 586,000円
・6ヵ月 698,500円
公式HPhttps://bluewill-fiji.com/

「Blue Will Language Institute(ブルー ウィル ランゲージ インスティテュート)」は日本人経営の小規模校で、レッスンがすべてマンツーマンで行われている語学学校です。

半日または1日マンツーマンレッスンで、英語漬けの生活が送れます。

滞在はホームステイを基本としており、学生寮を希望する場合もホームステイをしてからのプラン変更という形式です。

※2023年8月現在、コロナ対策のため休校中です。

【Blue Will Language Instituteの紹介動画】

フィジーの語学学校の入学条件は厳しい?

一般的に、フィジーの語学学校への入学には、厳しい制限や入学資格は求められていません。英語に自信がない方でもレベルに合わせたカリキュラムで学べますので、安心してください。

ただし、試験対策など特定のコースを選ぶ場合は、一定以上の基礎英語力を求められることがあります。

詳しい入学要件や手続きについては、学校の公式HPや留学エージェントに確認すると良いでしょう。

フィジー語学留学の相談なら「StydyIn」
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、フィジー「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

StudyIn以外のフィジー留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

フィジー留学の費用を安くする3つのポイント

留学費用が安いことで人気のフィジー留学ですが、もっと費用を安く抑えるために、以下の3点を意識すると良いでしょう。

  • 学費が安い語学学校を選ぶ
  • 渡航費用を抑える
  • 屋台やローカルレストランを利用する

学費が安い語学学校を選ぶ

フィジー留学の料金には、ホームステイや学生寮などの滞在費用が含まれていることが多いのが特徴です。

今回ご紹介した中で授業料が比較的安くなっているのは以下の語学学校です。ぜひチェックしてください。

【サウス・パシフィック・フリーバード】

授業料(ホームステイ費・入学金込)一般英語コース(ホームステイ費・入学金込)・1週 82,000円
・2週 121,000円
・4週 199,000円
・8週 370,000円
・12週 526,000円
・24週 989,000円
・30週 1,223,000円
・48週 1,925,000円
1週間の授業時間25レッスン
受講期間1週〜

渡航費用を抑える

日本からフィジーへはフィジーエアウェイズが直行便を就航していますが、他の国を経由する経由便を利用したほうが、航空券代を安くできる可能性があります。

航空会社の比較サイトなどを利用して、安いルートを調べてみましょう。

また、観光客が多く訪れるハイシーズンを避けることも、航空券代を安くするコツです。

フィジーのハイシーズンは乾季で、6月〜9月頃が旅行のベストシーズン。そのため、この時期は航空券が高くなる傾向にあります。逆に、雨季(12〜4月)になるとスコールなどがあるため、旅行客が少なくなり、航空券も安くなります。

留学の日程に余裕のある方は、ハイシーズンを避けると良いでしょう。

屋台やローカルレストランを利用する

フィジー留学費用にはホームステイの食事代が含まれていることが多いのですが、学生寮やホテルステイを希望する場合は、別途食費がかかります。

フィジーは観光立国なので、観光客向けのレストランやカフェなどは、料金が高いです。

外食をする場合は屋台やローカルのレストランを利用し、できるだけスーパーで食材を買って自炊をすれば、食費を抑えた生活が可能です。

留学エージェントの無料カウンセリングでは、予算に応じた留学先や語学学校を提案してもらえますので、ぜひ相談してみてください。

フィジー語学留学の相談なら「StydyIn」
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、フィジー「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

StudyIn以外のフィジー留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

まとめ

アットホームでコミュニケーション力が高いフィジーの人達に囲まれ、学校の中でも外でも英語を話す機会が豊富にある点が、フィジー留学の魅力です。

また、欧米留学に比べて料金が格安で治安も良く、英語初心者でも安心して学べるなど、日本人が安心して留学できる環境も整っています。

ぜひ、現地の人々との交流や自然の魅力にあふれる国フィジーで、充実した留学生活を過ごしてください。

この記事ではフィジーにキャンパスを構える語学学校を3校ご紹介しました。いずれも実績十分な人気校ですが、どの学校を選べば良いか迷う場合は、ぜひ留学エージェントに相談してください。

フィジー留学におすすめのエージェントは、以下の記事でご紹介しています。

フィジー語学留学の相談なら「StydyIn」
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、フィジー「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

LISAのアバター LISA 留学カウンセラー

留学タイムズは世界45カ国、5000校以上の学校をご紹介可能です。留学に関してご不安な点など、お気軽にご相談ください。全力でサポートさせていただきます!

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容