学校紹介

学校が位置するバスク地方サンセバスチャンは、スペイン北部のフランスとの国境沿いのバスク地方と呼ばれる場世に位置し、美食の街として世界的に有名です。世界のベストビーチランキングトップ10以内常連のラコンチャビーチや、ハイキングができる山、ミシュランの星付きレストランや地元の人で賑わうバーなどなどすべて徒歩圏内で訪れることができる小さな町です。ヨーロッパでは古くからバケーションの地として有名であることや、近年は音楽祭、国際映画祭でヨーロッパ文化の中心地として、近年さらに注目されてきている街です。世界からの注目度が上がる一方で、とても犯罪率が低く安全な街です。スペインの中でも一番といっていいほど安全なので、お子様を留学させたい方には安心していただけます。大人の方には、ゆったりとした少しリッチな雰囲気も楽しみながら学習していただける環境が整っています。学校は市の中心地、サンセバスチャン駅から徒歩1分、またサーフィンで有名なスリオラビーチから徒歩10分のところに位置しています。高いレベルに教育され、とても経験豊富、情熱を持った教師陣が教壇に立っており、その満足度の高さからラクンサでの学習をリピートされる方も多くいらっしゃいます。

学校基本情報

最低受講年齢 大人コース17歳以上、ジュニアコース7-17歳
1クラスの平均人数と最高人数 最高人数12名、平均人数・冬6人、夏8人
昨年度平均日本人割合 1パーセント未満
昨年度最高日本人割合 1パーセント(6人いた時期)
最短受講期間 個別クラスは1クラス単位、グループコースは1週間。

課外活動例

バスク料理体験 ご年配の方に人気です。会員制キッチンでピンチョを作ってワインなど楽しみながら試食します。
CITY TOUR サンセバスチャン中心部を歩きながら美味しいバーや美術館、歴史などを紹介します。
ZUMAIAへ旅行 ゲームオブスローンズの撮影地として有名な、フリッシュ地層周辺を見学。
Zarautzへ旅行 サンセバスチャンから電車で40分のところに位置するカンタブリア海沿岸の小さな港町です。サーファーにとって天国のような場所で、夏の観光客数は住民の数を大きく上回ります。サンセバスチャンより小さな町ですがバスク料理で有名なレストランも多数。
san juan de gaztelugatxe サンファン デ ガチェルガテへの旅行 スペインテレビリーズ ゲームオブスローンズの撮影場所、半日旅行も人気です。
Monte Igueldo ケーブルカーにのってモンテイゲルドという山に登って、サンセバスチャンを一望できます。モンテイゲルドには遊園地があり、海に投げ出されそうになるコースターにも乗ることができます。古い遊園地で、絶叫ではないですが海にせり出しているので、最新式のスピードが出るジェットコースターほどではないですが、はらはらドキドキひやっとするコースターです。
Pintxo Pote ピンチョと飲物をセットで2ユーロで頼むことができるイベントです。ほとんどのバリオのバーで、毎週日曜日にピンチョポテを開催します。ふつうは1つのピンチョで3~7ユーロするのですが、この日は飲み物とセットで2ユーロです。普段の凝ったピンチョは出さない店が多いですが、安さにピンチョポテをしているバーは大変なにぎわいで、バーに面した道路も人で溢れます。アクティビティとしても学生を募っていきますが、ラクンサの学生はほとんど木曜日は学生同士でピンチョポテに参加していて、金曜日の授業では、「どこで何を食べた」「何を飲んだ」などと紹介します。
クラスの仲間で、「木曜だし行こうか!」という話によくなりますし、クラスの誰かが「学生寮仲間で行くから来ない?」などという話になります。
シードレリアツアー バスクならではのアクティビティです。シードラというリンゴ酒を直接樽から自分でそそいで飲むレストランで、冬のバスクにしかないレストランでスペインでも珍しいです。どの年齢層にも人気です。
アイススケート 冬季開催。若者に人気です。
バスク料理アクティビティ 特にご年配の方に人気です。バスク地方限定にしかない美食クラブ(会員制共有キッチン)でピンチョを作ってワインなど楽しみながら試食します。

バスク地方アピールポイント


なんといってもスペインでは珍しく緑が多い地域です。バスク人はスペイン人のイメージとは全く異なり、大変勤勉で時間も守り、落ち着いた人が多いのが特徴です。逆にバスク人から言わせると他のスペイン人と一緒にしないでほしいというくらいです。このあたりは日本人と近いものがあります。本当に仲良くなるのに時間がかかりますが、一度仲良くなるととことん愛情を注いでくれるのもバスクらしいところです。また、そのような落ち着いた性格の方が多いせいか、犯罪率も大変低く、街の雰囲気は大変安全です。日本人がストレスを溜めずに長期で生活するにはもってこいの土地柄です。NHKスペイン語や石原さとみさん、米倉涼子さんが出演した番組などの放送の効果もあり、日本人観光客も少しずつ増えてきています。日本人の留学先としてはまだまだマイナーな場所で、スペイン語を学んでみませんか。

バスク地方の気候、文化、方言、文化


バスク人は自分たちの文化に大変誇りを持っています。バスク地方には食文化、ガストロノミー文化が深く根付いています。バスク地方のピンチョバーの小皿料理から、魅力的な日替わりメニュー、ヨーロッパを代表するシェフの高級料理まで、美食の街と言われるサンセバスチャンではどんな希望にも答えてくれる選択肢が揃っています。また、バスク地方特有の言語と言えばバスク語です。ヨーロッパの中でも特に古い起源を持っており、他のヨーロッパの言語とはかけ離れた言語です。日本語の文法に似ているのが不思議なところです。バスクの子どもたちはすべての授業をバスク語で受け言語の保存に力を入れています。今の世代の子供たちはバスク語に親しんでいるので家庭では親子の会話はバスク語で、一世代前の教育を受けた大人同士の会話はスペイン語という家庭が多いです。サンセバスチャンではスペイン語が主流ですが、近くの小さな街ではスペイン語よりもバスク語を聞くことが多いこともあります。

バスク地方へ留学する際の、知っておくと良い情報、注意点

サンセバスチャンはフランスとの国境沿いにあるので、ヨーロッパ内で乗り継いでお越しの際は、フランス側のビアリッツ空港、エンダヤ空港を利用することも選択肢に入れておくと、移動時間が短縮されます。スペイン国内で乗り継いでお越しの際は、サンセバスチャン空港、ビルバオ空港もご利用いただけます。スペイン国内でもっとも就業率が高く、スリはありません。また、スペインの中でも物価はもっとも高いと言われています。カフェラテ1杯が1.3ユーロから1.6ユーロが普通です。冬、秋は天気が変わりやすいので傘をお持ちになることをおすすめします。