MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

【マルタ留学】ESE (European School of English)

ESE (European School of English)

ESE (European School of English)(イーエスイー(ヨーロピアン・スクール・オブ・イングリッシュ))はマルタのセントジュリアンにある語学学校です。日本人が少なく、ヨーロッパからの生徒が多い環境なので、英語漬けになりたい方にオススメです。予約成立からコース修了後3カ月まで無料で利用可能なEラーニングがあります。

このページの内容

予約成立からコース修了後3カ月まで無料で利用可能なEラーニングあり

  • 繁華街に位置し、カフェやレストラン郵便局など徒歩圏内
  • 短期・長期に合わせた宿泊施設が充実している
  • 日本人が少なく、ヨーロッパからの生徒が多い環境

学校基本情報

参加年齢18歳以上
1クラスの人数最大12人、平均8人
課外活動例ウェルカムイブニング、バレッタツアー、イムディーナツアー、
ゴゾツアー、ボートクルーズ、ジープサファリ、ゴーカートなど
平均国籍割合オーストリア17%、イタリア15%、ドイツ11%、ロシア・フランス7%、
チェコ5%、ポーランド・日本・スイス・トルコ4%、ウクライナ3%、
ブラジル・オランダ・スペイン・スロバキア・コロンビア2%、
韓国・ハンガリー・スロベニア・ブルガリア1%、その他5%
日本人割合(平均)4%
日本人割合(最高時)8%
最短受講期間1週

平均生徒数

期間4~6月7~9月10~12月1~3月
総生徒数400600350330

コース情報

最低催行人数に満たない場合、開講しない場合がございます。

一般英語(20)

開始日毎週月曜日
授業料EUR495/週
1週間の授業時間20レッスン
受講期間1週~
その他コース一般英語(週30レッスン)、一般英語+プライベート、一般英語ミニグループ、ビジネス英語、TOEIC/TOEFL/IELTS 対策、ケンブリッジ英検対策、プライベート、英語+ ダイビング/セイリング、30/50 歳以上向けプログラム、ジュニアプログラム(春/ 夏/ 秋)、親子留学

授業料以外の料金(下記のほか、教材費などの諸経費が必要となる場合があります)

入学金EUR50
空港出迎え料なし

ホームステイ料金

1週あたりの料金プログラム料に含む
1日の食事回数2
手配料なし

ESEの留学費用の例(2024年)

ESEの費用の例(2024年版)をご紹介します。

コースはGeneral English 20(週20レッスン)、滞在先は学生寮(相部屋)を想定してシミュレーションしています。

スクロールできます
期間学費滞在費その他合計合計(円)
1ヶ月
(4週間)
€1,060€890€5€1,955¥313,000
2ヶ月
(8週間)
€1,800€1,670€5€3,475¥556,000
3ヶ月
(12週間)
€2,660€2,490€5€5,155¥825,000
半年
(24週間)
€5,240€4,950€5€10,195¥1,631,000

※1ユーロ160円で計算
※2024年のローシーズンの料金
※学費に含まれるもの:入学金、授業料(General English 20、週20レッスン)、教材費
※滞在費に含まれるもの:滞在手配料、滞在費(学生寮、相部屋、食事なし)、Accommodation Services Fee
※その他に含まれるもの:ECO Tax、空港送迎費(片道、ESEの滞在先に申し込んだ場合は無料)

上記は学校の正規料金をもとにシミュレーションしていますが、料金は各留学エージェントごとに異なりますので、いくつかのエージェントに相談して比較してみてください。

マルタ留学におすすめのエージェントは、下記の記事でご紹介しています。

【FAQ】マルタ留学に関するよくある質問

マルタ留学に行くなら何月がベスト?

マルタはヨーロッパの中でも最も人気のあるリゾート地の一つのため、夏は滞在費をはじめ、様々な料金が上がります。そのため、費用を抑えてマルタに留学したいなら、ハイシーズンにあたる6〜9月を避け、他のシーズンに留学するといいでしょう。
10月ならまだ暖かいため、費用を抑えながらも夏のような雰囲気も楽しめておすすめです。

マルタではアルバイトができる?

マルタには、『ワーキングホリデー制度』はありませんが、長期(91日以上)滞在される場合はアルバイトが可能です。

マルタはヨーロッパ屈指のリゾートエリアですので、勤務先として狙うのであれば飲食店が見つけやすいですが、英語力が必要です。また、労働時間は週20時間までです。

マルタではチップや税金はかかる?

チップ制度はありますが、レストランやホテルに行った場合「サービス料」としてすでに加算された料金が会計の際に出てくる場合が多いです(レストランの場合は7~15%ほど)。また、タクシーにもチップが必要です。

マルタ留学に行くときは現金は必要?

マルタは観光で栄えている国ということもあり、キャッシュレスがかなり進んでいます。バスの運賃でさえクレジットカードで支払うことができます。
そのため、人によっては1円も現金を使わずに留学を終えるケースもあります。念のため100ユーロほどは現金で持っておき、もっと必要になれば現地のATMで現金を下ろすといいでしょう。

その他情報

その他、手配可能な滞在形態レジデンス、アパートメント、ホテル
ロケーションや施設についてセントジュリアンの中心部。海からは徒歩2分。メインロードやバスルートからは徒歩5分。 校内には図書館や、自習エリア、カフェテリアやテラスなど。
PROFILE/VOICEマルタの大規模語学学校の一つです。経験豊かでフレンドリーな教師陣が、コミュニケーション力を養い、自信を持って発言できるように、たくさんの会話の機会を作っています。
ゲームやペアワークを取り入れ、自主的な会話を促しながら、バランスよく伸ばしていけるようにフォローします。
日本人スタッ英語+ ダイビングコース/イメージフもフルタイムでいるので安心です。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

伊藤貴祖のアバター 伊藤貴祖 留学カウンセラー

留学カウンセラーを15年以上やっており、世界45カ国、5000校以上ご紹介可能です。私自身、高校から約7年間アメリカに留学・滞在しておりました。そのほか、ドイツ、南米、ロシア、タイ、韓国での経験から色々なアドバイス・サポートもできるかと思います。神社仏閣巡り、夜空を眺める、スーパーマンが好きです。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容