Enforex Partner School in Cusco(エンフォレックス・クスコ)はペルーのクスコにある語学学校です。クスコは空中都市マチュピチュの拠点であり、かつて南米最大の国家インカ帝国の首都として栄えた、標高3400mに位置する町です。Enforexはスペイン・中南米に多数展開しています。

世界遺産の街クスコで歴史探訪&スペイン語学習

スペイン各都市や中南米の地域に広いスペイン語学校ネットワークを持つエンフォレックスの提携校。空中都市マチュピチュの拠点であり、かつてインカ帝国の首都として栄えた町クスコに校舎があります。

学校基本情報

参加年齢 18歳以上
1クラスの人数 最大6人、平均4人
課外活動例 市内観光、ウェルカムディナー、料理クラス、音楽レッスン、サルサレッスン、映画鑑賞、パーティー
平均国籍割合 アメリカ20%、ドイツ20%、オランダ15%、スカンジナビア10%、イギリス10%、オーストラリア&ニュージーランド5%、ブラジル5%
日本人割合(平均) 5%(2017年1~10月平均)
日本人割合(最高時) 5%(2017年1~10月最高値)
最短受講期間 1週間

平均生徒数

時期 4~6月 7~9月 10~12月 1~3月
総生徒数

コース情報

最低催行人数に満たない場合、開講しない場合がございます。

一般スペイン語(20) 2019年

開始日 毎週月曜日
授業料 1週~ US$145/週
1週間の授業時間 20レッスン
受講期間 1週~
その他コース  プライベート、スペイン語+ボランティア

授業料以外の料金(下記のほか、教材費などの諸経費が必要となる場合があります)

入学金 US$65
空港出迎え料 なし

ホームステイ料金

1週あたりの料金 US$180
1日の食事回数 2
手配料 なし

その他情報

その他、手配可能な滞在形態 レジデンス
ロケーションや施設について クスコのメイン広場・アルマス広場から4ブロック。周囲には銀行やレストラン、カフェなどがあります。インカ帝国の遺跡コリカンチャのすぐそば。
PROFILE/VOICE スペイン語圏の国々に広いネットワークを持つエンフォレックスの提携校。紀元前1100年に建てられたクスコは、空中都市マチュピチュの拠点であり、かつて南米最大の国家インカ帝国の首都として栄えた標高3400mに位置する町。長い歴史の中で残されたインカの建造物や遺跡、また教会群、市場などの魅力が多くの観光客を惹きつけています。
校舎は町の中心となっているアルマス広場から数ブロック、町の非常に活気ある地区に位置しています。19世紀に建てられたコロニアル様式の校舎は定員60名程度と小規模ですが、1クラス最大6人という少人数制レッスンの中、一人ひとりに目を配った丁寧な指導を行っています。