留学体験談概要

  • お名前:H.M.さん
  • 留学先:アメリカ ロサンゼルス郊外(グレンドーラ)
  • 留学期間:7ヶ月
  • 学校名:FLS International, Citrus College(エフエルエス・インターナショナル, シトラス・カレッジ)

留学の感想

FLSに来た初日はホームシックで本当に帰りたかったのですが、初日の学校でofficeのスタッフの方々みんなに良くしてもらい、それは今でも覚えています。

そこから約7か月FLSにて学びましたが、この期間は大変短く感じました。気がついたらあと1週間で卒業、いつのまにか馴染んでいる自分がいて、先生も生徒もFLS自体が家族みたいな雰囲気でした。

勉強はレベルが上がればやはり楽ではなかったけど、月日がたつごとにみんなと仲良くなれることが楽しくて、FLSに行けばみんなと会える楽しみもありました。授業内容は少人数制で密着型で、わからないところはすぐ聞けましたし、身に付く英語の速さは日本で勉強しているより2倍に感じました。何よりスピーキングが伸びたと自分でも思います。

やはり、一番私にとっての思い出は生徒達で、世界各国からさまざまな生徒が留学してきており、日本にいるときは感じなかった宗教や文化の違いが私にはとても興味深いものでした。
それは私がここに来た理由の一つでもあり、18歳でここに来れたことを本当に嬉しく思います。精神的にも成長できて、何より日本にいる両親、友達のありがたさも感じることができました。年齢もさまざまんで、国も違って、それぞれの目標も違うのに、FLSにいるということだけで家族みたいに頼れるスタッフ、生徒がいて、ホームシックなんて忘れていました。

私の中でアメリカの始まりがFLS Internationalから始まってよかったと思います。
私はFLSが大好きで、これからも何かあった時にはスタッフや友達に会いに来れたらいいなあと思っています。

ここを離れるのが正直寂しいですが、これからはFLSで身につけた英語力、国際感覚をもって、カリフォルニアの大学へ入学します。
この大学進学サポートも大学条件付き合格を、FLSの提携サポートUPPを利用して手配してもらいました。申請手続きは、スタッフのヘルプが得られ、スムーズに大学申請手続きが進み、感謝しています。

また私の夢の第一歩が始まると思って頑張ります。きっとここが私にとってのhometownになると思います。