COINED Patagonia – Puerto Madryn(コインド・パタゴニア – プエルトマドリン)はアルゼンチンを代表する大自然パタゴニアにある語学学校です。校舎のあるプエルトマドリンは、野生海洋生物の宝庫として知られ、世界遺産にも登録されています。日本人がほとんどいないので、スペイン語漬けになりたい方にオススメです。

パタゴニアの大自然が満喫できるスペイン語留学

  • バルデス半島の玄関口となるプエルトマドリンに位置
  • 中南米に幅広いネットワークを持つ語学学校グループ
  • 一般スペイン語のほか目的に合わせた多彩なコースを実施

学校基本情報

参加年齢 16歳以上
1クラスの人数 最大8人、平均5人
課外活動例 ウェルカムランチ、市内観光、博物館、歴史的な場所観光
平均国籍割合 ブラジル10%、ドイツ・オランダ10%
日本人割合(平均) 0% (2017年4月~2018年3月平均)
日本人割合(最高時) 1% (2017年4月~2018年3月最高値)
最短受講期間 1週間

平均生徒数

時期 4~6月 7~9月 10~12月 1~3月
総生徒数 5 5 2 5

コース情報

最低催行人数に満たない場合、開講しない場合がございます。

一般スペイン語(25) 2019年

開始日 毎週月曜日
授業料 1~9週 US$200/週
10週~ US$180/週
1週間の授業時間 25レッスン
受講期間 1週~
その他コース 一般スペイン語+プライベート、プライベート、スペイン語+ボランティア

授業料以外の料金(下記のほか、教材費などの諸経費が必要となる場合があります)

入学金 US$75
空港出迎え料 US$75

ホームステイ料金

1週あたりの料金 US$385
1日の食事回数 月~土:2
手配料 なし

その他情報

その他、手配可能な滞在形態 アパートメント、ホステル
ロケーションや施設について アルゼンチンを代表する大自然パタゴニアにあるスペイン語学校。壮大なスケールの自然に触れたり、野生生物の活き活きとした姿を楽しんだりと、見どころの多いパタゴニアの各地を探訪したいという方におすすめの留学先です。 学校のあるプエルトマドリンは、珍しい動物の生態を見られるところとして世界遺産にも登録されるバルデス半島の玄関口として知られる町。美しいビーチを持ち、ウォータースポーツも盛んです。校舎はビーチから200メートルほど離れた中心部に位置しています。 校内にはコンピュータールームやキッチン、パティオなどの設備が整っています。
PROFILE/VOICE 中南米の幅広いエリアで展開するスペイン語学校グループです。目的別に学べる多彩なコース展開と少人数制クラスを採用した授業で、経験豊かな教師陣が生徒一人ひとりの学習をサポートしています。