留学体験談概要

  • お名前:カツカワ ヒロト さん
  • 留学先:スペイン バレンシア
  • 留学期間:1ヶ月
  • 学校名:Espanole International House Valencia(エスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア)

留学体験の感想

エスパニョレでスペイン語を勉強するためにバレンシアへ行ったのは、私にとって初めて日本を離れる経験でした。

1ヶ月程度と短い期間の滞在でしたが、私にとっては初めての海外生活で、一人で生活するのも初めてということも重なり、出発まではとても不安でした。しかし、日本人スタッフの方に学校のことだけでなくバレンシアでの生活のことまで力になってもらえるほか、日本人以外の先生やスタッフの方もとてもフレンドリーに接してくれるため、スペインでなにかストレスを抱えるようなことは全くありませんでした。

またクラスは10代後半から20代前半くらいの人が多く、一人一人が発言する機会が必ず確保されるような授業のつくりになっています。周りのクラスメートと協力して考えることが多いので、はじめの週から授業の流れについていくことは難しくなかったです。

学校はバレンシアの中心部から近くに位置し、バレンシア市内のショッピングや観光だけでなく、バレンシア市外へのアクセスにも便利です。私は短い滞在のなかで毎週末小旅行に出かけましたが、バスターミナルや空港からも離れていないので遠方にも出かけやすく、短期間のなかでスペインを満喫するという意味では最適な場所だったと思います。