留学体験談概要

  • お名前:寒河江 松夫 さん
  • 留学先:オーストラリア パース
  • 留学期間:1ヶ月
  • 学校名:Kaplan International English, Perth(カプラン・インターナショナル・イングリッシュ,パース)

住むには極めて良好

個人留学でしたが、留学タイムズと学校スタッフの対応が万全でした。カプラン校での研修も自分にとって大変充実していました。

オーストラリア(特にパースにおいて)は、すべてゆったりしていると感じ、常に海からの風が吹き、住むには極めて良好と感じました。物価は日本より高めでした。自分の身は自分で守ると言う意識をもって留学すれば、理想的なところだと感じました。

1日を使い、市内・外のツアーをしました。それはそれで楽しいものでした。

語学力が非常に向上

学校の良かったところは主に3点。①研修が『文法的説明』→『パートナーとの応答討議』→『全体でのディスカッション』へ進み、常に『文法+会話』が組み上げられた ②説明の題材がペットの飼い方から政治まで多岐に渡り、常にon the daily basisで興味の尽きることがなかった ③多くの外国人と触れ合い、その国に関わる問題を討議したことです。

授業の内容、設備などは充分に満足しました。 今回の留学で語学力が非常に向上したと感じました。

忘れられない貴重な思い出となりました

留学中、語学力の向上に最も効果があったと感じられたものは授業とホストファミリーとの会話です。

ホストファミリーは年齢が近いこともあり、何度も戦後の苦しい生活や子育ての苦労、肉親と死別などについて深い話を交わすことができました。おかげで近い将来(1、2年以内)我が家に来てくれるそうです。

留学先では麦わら帽子が役立ちました。必需品です。着替えはすぐ乾くのであまり多く持って行く必要がないと感じました。

今回の留学は忘れられない貴重な思い出となりました。この経験を是非後に続く人たちに伝えてゆきたいと思います。そしてまた、excitment とfascinationも。