MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

※閉校【アメリカ留学】Stafford House, Boston

Stafford House, Boston

※こちらの学校は閉校いたしました。(2020年7月)
Stafford House, Boston(スタッフォード・ハウス,ボストン)はアメリカのボストンにある語学学校です。校舎はダウンタウンに位置し、校内は厳しい英語オンリーポリシーが敷かれています。教師は幅広い教授法を使用し、授業中に楽しくコミュニケーションがとれるように工夫されています。

このページの内容

実践的な会話能力習得、キャリアスキルを磨ける学校

  • カナダ・イギリスでも開校するグループ校
  • コミュニケーション力を上げながら楽しく学べる
  • ボストンのダウンタウンに位置

学校基本情報

参加年齢16歳以上
1クラスの人数最高15人、平均10人
課外活動例ハーバード大学自然史博物館、アイスホッケーゲーム、ボーリング、ボストン美術館、ハーバード美術館
平均国籍割合ブラジル20%、コロンビア9% 、トルコ8%、台湾6%、中国5%、タイ・韓国4%、サウジアラビア3%、その他29%
日本人割合(平均)5%
日本人割合(最高時)6%
最短受講期間 1週間

平均生徒数

時期4~6月7~9月10~12月1~3月
総生徒数230230120120

コース情報

最低催行人数に満たない場合、開講しない場合がございます。

一般英語(20)

開始日毎週月曜日
授業料1~11週 $370/週
12週 $350/週
1週間の授業時間20レッスン
受講期間 1週間~
その他コース一般英語(週25/30レッスン)、ビジネス英語、TOEFL対策、プライベート、大学進学準備、マーケティング、ビジネスマネージメント、プロジェクトマネージメント

授業料以外の料金(下記のほか、教材費などの諸経費が必要となる場合があります)

入学金$150
空港出迎え料 $140(ボストン・ローガン国際空港)

ホームステイ料金

1週あたりの料金$320 ※夏期追加料金あり
1日の食事回数2(朝食・夕食)
手配料 $100

その他情報

その他、手配可能な滞在形態ドミトリー、レジデンスクラブ
ロケーションや施設についてボストンのダウンタウンの中心部に位置しています。ボストンコモン、ファニエル・ホール・マーケットプレイスからも近いです。校内にはライブラリーやラウンジ、コンピュータールームなどがあります。
PROFILE/VOICE サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、イギリスでも開校している語学学校Stafford Houseのボストン校です。校内は厳しい英語オンリーポリシーです。教師は幅広い教授法を使用し、授業中に楽しくコミュニケーションがとれるように工夫されています。

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

伊藤貴祖のアバター 伊藤貴祖 留学カウンセラー

留学カウンセラーを15年以上やっており、世界45カ国、5000校以上ご紹介可能です。私自身、高校から約7年間アメリカに留学・滞在しておりました。そのほか、ドイツ、南米、ロシア、タイ、韓国での経験から色々なアドバイス・サポートもできるかと思います。神社仏閣巡り、夜空を眺める、スーパーマンが好きです。お気軽にご相談ください。

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容