MENU
留学エージェント16社の特徴を比較 詳細はこちら

スマ留のマルタ留学|かかる費用やおすすめ都市・語学学校を解説

スマ留のマルタ留学|かかる費用やおすすめ都市・語学学校を解説

留学費用を安く抑えられるのに、質が高く満足した授業が受けられると評判の留学エージェント「スマ留」。他社に比べると留学費用が安く、さらに「学校が同一価格で選べる」という独自のシステムが評判です。

そんなスマ留は、マルタ留学にも力を入れています。

「マルタに留学したいけれど、費用面がネックで躊躇している」という方は、ぜひスマ留に相談してみてはいかがでしょうか。

今回は、スマ留を通してマルタ留学をした場合の費用や、マルタ国内のおすすめ都市・語学学校についても詳しくご紹介します。

マルタ留学が安い!スマ留の公式HPへ

このページの内容

スマ留のマルタ留学にかかる費用はどれくらい?

スマ留を通じてマルタ留学する際の費用は、下記の通りです。期間とプランによって、料金が異なります。

留学期間スマ留ライトスマ留スタンダード
1~3週間79,800円~118,800円~
4週間~234,000円~273,000円~
12週間~597,000円~636,000円~

※2024年6月時点

スマ留の料金タイプはとてもシンプル。

「渡航先(行きたい国)×渡航期間」で留学費用が決まるため、とても分かりやすいという特徴があります。

ちなみに、ライトとスタンダードの違いは、「英語学習サポート」の有無です。

プライムプランには「学校見学オプション」がつきます。

費用には授業料やシェアハウスの滞在費などが含まれる

上記の留学費用に含まれる項目は、以下の7点(スタンダードプランの場合)。

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • 学習サポート
  • 安全サポート
  • 諸経費

すべてがパッケージになっているため、最初に提示された費用から金額が変わることがありません。明朗会計なので、留学費用の準備もしやすいですね。

特に、滞在費が含まれているため、別途ホテルやホームステイなどで追加費用が発生することもありません。マルタの場合は、後述する「シェアハウス」への宿泊も可能です。

料金プランに含まれない費用

下記の3項目については、スマ留の料金プランには含まれていません。

  • 海外航空券
  • 海外留学保険
  • ビザ(必要な場合)

航空券や留学保険は別途購入・加入する必要がありますが、どちらも自分で手配した方がリーズナブルになりますので、むしろ含まれていないことがプラスに働くと言って良いでしょう。

留学期間によってはビザの取得が必要になりますが、取得に関するサポートは別途受けられますので、その際はスマ留に相談してください。

スマ流の料金は語学学校に関わらず一律

スマ留の大きな特徴として、「入学する語学学校に関わらず授業料が一律」という点が挙げられます。

マルタには留学におすすめの都市がたくさんありますが、どの都市のどの学校を選んでも、料金は同額。非常にシンプルな料金体系となっています。

マルタ留学が安い!スマ留の公式HPへ

スマ留での留学におすすめのマルタ都市

スマ留はマルタ国内の多くの語学学校と提携を結んでいます。もちろん、マルタ留学に人気の都市にも、たくさんの提携学校がありますよ。

続いては、スマ留での留学におすすめのマルタ都市をご紹介します。

  • セントジュリアンズ
  • スリーマ
  • バレッタ

それぞれの都市の特徴は、下記の通りです。

セントジュリアンズ

セントジュリアンズ

セントジュリアンズは、マルタの中でも有名な都市のひとつで、海沿いにホテルやレストランが並ぶリゾート感あふれるエリアです。

バーやクラブ、カジノや映画館、レストランやショッピングセンター、ビーチとなんでも揃っている繁華街。ビーチゆったりしたり、ショッピングを楽しんだりと、留学中でも気分転換しやすい都市です。

スリーマ

スリーマ

マルタ共和国の北東海岸沿いにある街、スリーマ。都市の大半が海に囲まれており、海産物が豊富に取れるのが特徴です。

海沿いには遊歩道があり、美しい朝日や夕陽を眺めるなど、自然の美しさを実感できます。

一方で、海沿いの道から内側へ入ればレストランやショッピングモール、お土産物屋などもたくさんあり、都市部分と美しい海の両方を堪能できる街だと言えます。

バレッタ

バレッタ

マルタの首都であるバレッタは、街全体が世界遺産に指定されているとても美しい都市です。

「マルタストーン」とも呼ばれる蜂蜜色の石灰石で作られた建築物が立ち並び、16世紀のヨーロッパを思わせる美しい街並みは、まるでタイムスリップしたかのような感覚を覚えるほどです。

歴史あふれる街並みの中で英語を勉強したいという方に、ぴったりの都市と言えるでしょう。

マルタ国際空港までの距離も8kmと近く、休日には近隣のヨーロッパ諸国に旅行したいという方にもおすすめです。

【エリア別】スマ留が提携しているおすすめ語学学校inマルタ

続いては、スマ留が提携しているおすすめの語学学校を、都市別にご紹介します。

セントジュリアンズ

English Path Malta

English Path Maltaは、2022年1月に開校したばかりの新しい語学学校です。

イギリスで有名な高等教育機関GBSグループの付属学校で、授業や施設のクオリティが高いのが特徴。語学学校からGBSに転入することも可能です。

また、English Path Malta自体が高い品質の宿泊施設も提供しています。

Gateway

Gatewayは、セントジュリアンズの中でも落ち着いた住宅街にある語学学校です。

家族経営している学校なので、アットホームで過ごしやすいのが特徴。校長先生もみんなの顔と名前を覚えていてくれているほどです。生徒一人ひとりへの指導が行き届いているため、安心して授業が受けられます。

学生寮は学校から徒歩3分と近距離なので、通学も便利です。寮には食堂もあり、毎朝作り立ての朝食を提供してくれます。

InternationalHouse Malta

InternationalHouse Maltaは、世界に53カ国、160校以上あるIHグループの語学学校です。

グループのネットワークを活かした質の高い英語教育に定評があります。特に会話中心の授業はロールプレイを取り入れながら行うため、コミュニケーションをとりながらリアルな日常会話を体感できますよ。

コース終了時には担当講師からの丁寧なフィードバックもあり、現在の英語のスキルと卒業後の課題も一目瞭然。帰国後の英語学習のモチベーションアップにつながります。

スリーマ

Inlingua Malta

Inlingua Maltaは、1980年創立された「マルタで2番目の歴史がある語学学校」です。

世界300か所以上のセンターを所持しており、学校独自のメソッドで特に会話力を向上させるレッスンを行うのが特徴。特に、会話力に力を入れたい方に選ばれています。

学校の設備もしっかりしており、図書館や自習室なども完備されています。教室にも電子黒板を導入するなど、授業の効率が上げる設備投資に積極的です。

IELS Malta

IELS Maltaは、1985年開設の老舗の語学学校です。最大500名以上の学生が滞在するマンモス校で、留学生の出身国も40~50カ国の国からの学生が集まっているため、色々な国籍の友達が作れるのが特徴です。

若い学生だけでなく、ジュニアキャンプや40歳以上の大人向けのコースなど様々な年代のコースが用意されている点も、IELS Maltaの特徴です。特に、大人向けのコースは人気が高く、長期休暇で短期留学するという方も多いです。

滞在先には、学生寮だけでなく4つ星ホテルも選べ、学生寮に抵抗がある大人世代に喜ばれています。

バレッタ

Cavendish School of English

Cavendish School of Englishは、1983年に設立された歴史ある語学学校です。

バレッタの街並みに合ったエレガントなビクトリア朝の建物内に学校はあり、マルタらしい文化を感じながら勉強ができます。

この学校の日本人比率は、1%。日本人が少ない環境下での留学にチャレンジしたい方には、特におすすめです。

マルタにて「スマ留専用レジデンス」の提供を開始

2023年2月、マルタにてスマ留専用レジデンスの提供が開始となりました。

一般的に、スマ留を通じて留学する場合の宿泊先はシェアハウスが基本となり、それ以外の宿泊先の場合は追加料金が発生します。しかし、マルタでは宿泊先の受入数が少なく、希望した時期に留学することが難しいこともしばしばありました。

その点、今回新しくできた「スマ留専用レジデンス」は、追加料金を気にせず利用できる点が魅力です。

場所は、マルタの繁華街と呼ばれるセントジュリアンから徒歩15分の好立地。スリーマやバレッタにもバスで簡単にアクセスできるため、セントジュリアン以外の語学学校にも通いやすいです。

近くには飲食店やショッピングモール、バーやクラブまであり、毎晩留学生や現地の若者でにぎわっています。勉強の合間に楽しいひと時が過ごせますね。

新築の物件ゆえ、施設はキレイで清潔感もバッチリ。レジデンス内には日本人のスマ留スタッフが常駐しているため、海外生活が不安な方も、スマ留専用レジデンスなら安心して留学生活を送れます。

一度に宿泊できる人数には限りがありますので、マルタでの留学を考えている方は早めにスマ留に連絡してみましょう。

マルタ留学が安い!スマ留の公式HPへ

スマ留の基本情報

スマ留は、分かりやすい料金体系とリーズナブルな留学費用が魅力的な留学エージェントです。

留学時に関する「費用」と「時間」を気にせず、気軽に留学できるようにサポートしてくれるのが、スマ留の魅力。

語学学校の空き時間や空き場所を利用して受講するため、留学費用は従来の半額程度(※)に抑えられていますし、行きたい国と期間に応じて留学費用が固定化されているため、学校ごとに料金を確認する必要がありません。

※2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく

料金は3つの料金プランから選べる

スマ留の料金プランは「行きたい国」×「渡航期間」で決まります。

この記事でご紹介した通り、マルタにはたくさんの提携語学学校がありますが、どの学校を選んでも料金は一律の明朗会計です。

スマ留の料金プランは3つで、サービス内容の違いは下記の通り。英語学習サポートが含まれる「スタンダード留学プラン」が人気です。

スマ留ライトスマ留スタンダード
授業料
入学金
教材費
滞在費
安全サポート
諸経費
英語学習サポート
学校見学オプション

マルタ留学が安い!スマ留の公式HPへ

マルタ留学のメリットと注意点

最後に、マルタ留学のメリットと注意点についてもご紹介します。

マルタ留学のメリット

マルタ留学のメリットは下記の通りです。

  • ヨーロッパ系の留学生との交流が広がる
  • 温暖で過ごしやすい気候
  • ヨーロッパ諸国へ気軽に旅行できる

ヨーロッパ系の留学生との交流が広がる

マルタ共和国は、イタリアのシチリア島の南、地中海の中央にある小さな島国です。もともとマルタは、ヨーロッパ諸国に住む人々からリゾート地として親しまれていました。

そのため、マルタには「他の留学先と比べてヨーロッパ系の留学生が多い」という特徴があります。アジアなど近隣の留学先には日本人やアジア系の学生が多く、ヨーロッパ系の留学生は少なめですが、マルタであればヨーロッパ系学生と交流できる機会が増えるでしょう。

ただし、近年はマルタの注目度はどんどん高まっており、以前に比べると日本人留学生も増えています。日本人割合が少ない環境を希望する場合は、事前に希望の語学学校へ問い合わせてみましょう。

温暖で過ごしやすい気候

マルタの天気は、一年間のうち300日が晴れ。温暖で過ごしやすい気候です。

また、一年中常夏の島のイメージがありますが、実際は四季があります。とはいえ、日本ほど寒くなく雪が降るということもありません。

年間を通して過ごしやすいため、心地よく留学生活を過ごしたい方にはおすすめです。

ヨーロッパ諸国へ気軽に旅行できる

マルタ共和国は南ヨーロッパに位置するため、近隣のヨーロッパ諸国に気軽に旅行しやすいという特徴があります。

ヨーロッパではシェンゲン協定の加盟国同士であれば出入国審査も必要ないため、シェンゲン協定に加盟しているマルタからであれば国内旅行のように気軽に海外旅行することが可能です。

例えば、イタリアのローマであれば1時間半、フランスやドイツであれば3時間弱のフライトで渡航できるため、休みの日にまるで国内旅行に行くかのように観光できます。

マルタ留学のデメリット

メリットの多いマルタ留学ですが、以下のようなデメリットも存在します。

  • 日本からのアクセスが不便
  • 遊びの誘惑が多い
  • 滞在先の物件数が少ない

日本からのアクセスが不便

日本からマルタへの直行便は運航されていません。そのため、マルタへ向かうためにはフランクフルトやローマといったヨーロッパの他の都市を経由する必要があります。フライト時間も15~20時間ほどかかってしまうため、一度留学したら一時帰国するのは難しいかもしれません。

初めて海外に行くという方や、飛行機の乗り継ぎが苦手な方などは負担が大きいかもしれませんね。

とはいえ、乗り継ぎは1回で済みますし、乗り換えが不安な方は乗り換え時間を長めにとる等の対策をしておけば、そこまで問題になることはないでしょう。

遊びの誘惑が多い

マルタはリゾート地ですので、ヨーロッパをはじめとした世界各国から観光客が集まります。たくさんのアクティビティやインスタ映えしそうな観光地もたくさんありますので、勉強に集中したい方にとっては誘惑が多い環境です。

学校にいる間は勉強に集中して、観光は週末のみなど自分自身でルールを作り、メリハリのある留学生活を送るようにしましょう。

滞在先の物件数が少ない

留学中は、ホームステイや語学学校の寮やアパートなどに滞在しますが、マルタは国自体が小さいため、物件の数が少なく、滞在先の数があまり多くありません。

せっかく留学を決めても希望通りの宿泊先に入れないことはよくある話で、時期によっては滞在先が決まらないため留学を延期しなければならなくなることも。

マルタへの留学を決めたら、なるべく早く滞在先まで手配するようにしておきましょう。

まとめ

今回はスマ留のマルタ留学について解説しました。

マルタは地中海に浮かぶ小さな島国で、温暖な気候と地中海の青い海や歴史的な街並みが魅力。ヨーロッパからの留学生が多く、日本人が少ない環境下で集中的に英語を勉強したい方には特におすすめです。

スマ留なら、マルタのどの都市のどの学校でも、料金体系は一律。料金を理由に、行きたい学校を諦めるということもありません。

オンラインでの無料カウンセリングは随時受け付けていますので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

スマ留の無料カウンセリングはこちらから

留学エージェント選びは3社見積りがおすすめ

留学エージェントは全国に数百社あり、どこを選ぶかで料金やサービス内容が変わってきます。そのため最低でも3~5社のエージェントとカウンセリングをする、見積もりをもらうことで、それぞれの対応や料金を比較することをおすすめします。大手だから安心、現地エージェントだから安心ということは決してないので、実際に各社を比較してあなたに一番合うエージェントを選ぶようにしましょう。

人気留学エージェント一覧

  • URLをコピーしました!

担当カウンセラー

田渕聖也のアバター 田渕聖也 留学カウンセラー

フィリピンへの短期留学を経験後、デンマークにワーキングホリデービザで1年間留学しました。 30歳手前で会社を辞め、いわゆる「ギリホリ」での留学でした。 不安が全くなかったわけではありませんが、今では本当に留学してよかったと心の底から思えます。 自分自身の経験から、特に社会人の方で留学するか悩まれている方の気持ちに寄り添えるのではないかと思います。 留学される方の背中を後押しできる存在でありたいです。

【留学したことがある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ

【渡航歴のある国】
デンマーク、フィリピン、マルタ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、エストニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、ポルトガル、フェロー諸島、タイ

無料カウンセリングで各国の現地情報を確認
StudyInバナー_2

StudyInは、YouTubeやTikTokのチャンネル登録者数が100万人以上と、SNSで若い世代から絶大な支持を得ている留学エージェントです。

出発前から帰国後までのサポートが充実。出発前にはレアジョブ英会話マンツーマンレッスンが週3回無料で利用できますし、帰国後には英語を活かした仕事への就職・転職サポートも受けられます。

「英語力向上」にコミットしている点も、Studyinの特徴。楽しいだけで終わる留学ではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアアップや転職へのスキルアップなど、「結果を出すための本気留学」をしたい方は、Studyinに相談してみましょう。

このページの内容