海外留学前に英語を勉強することは、とても大切です。

勉強するために留学するのに、事前勉強するの?と思われるかもしれませんが、留学する前にある程度勉強して英語力を高めておくことで、留学先での過ごし方が大きく変わるからです。

この記事では、留学前に英語を勉強することの重要性と、事前に英語を学ぶ際におすすめの勉強方法を紹介していきたいと思います。

留学前に英語の勉強が必要な理由

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

海外へ留学する前にある程度の英語の理解ができていると、以下の3つのメリットがあります。

  1. 現地の人とコミュニケーションがとれる
  2. 授業がわかりやすくなる
  3. 英語が身につくスピードが上がる
  4. 現地でのアルバイトが見つかりやすい

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

1.現地の人とコミュニケーションがとれる

現地へ到着すれば、そこはすでに英語圏です。

空港の職員や交通機関の窓口、ホームステイするならホストファミリーまで、コミュニケーションをとる際はすべて英語で会話しなければなりません。

電車やバスに乗る際も、切符を買うところから乗車まで、そして目指す駅で降りるまで、日本と勝手が違う場合はそのルールも現地の人に確認しながら覚えていく必要があります。

その意味では、留学先の学校で学ぶ前に、すでに英語力は必要だということですね。

日本にいるときに日常生活に必要な英会話力を多少でも身に付けていれば、公共交通機関を利用した移動や買い物もスムーズです。

また、授業がない休日にイベントなどに参加をして現地の方たちと交流ができれば、学校では得られない貴重な体験ができるのも事実。ある程度の語学力があれば、そういった購入にも積極的になれるのではないでしょうか。

逆に、現地の人と片言でもコミュニケーションが取れないと、留学生活がとてもつまらないものになってしまうことでしょう。

2.授業がわかりやすくなる

英語を聞き取る力ができていると、留学先でのレッスンがよりわかりやすくなります。

先生や同級生が何を言っているのか、理解できなければ勉強にもついていけないですよね。

留学先の学校では、日本語による解説は一切ありません。ネイティブな人たちの会話のスピードやイントネーションを聞き取るためには、耳を慣れさせることがとても大切です。

でも、耳が英語に慣れるまではある程度の期間を必要としますし、留学中にネイティブな人たちと学べる時間は限られています。

せっかく英語に慣れてきたころに帰国とならないためにも、ある程度日本で英語の聞き取りを訓練しておくことをおすすめします。

留学先では現地でしかできない体験を思い切り楽しむためにも、基礎知識レベルの英語はあらかじめ身につけておきたいところです。

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

3.英語が身につくスピードが上がる

留学前に基礎勉強をすすめておけば、留学先での勉強の理解度もアップします。

海外留学は生きた英語を実践し学べる大事な時間ですので、中学校レベルの基本的な英語は出発前に終わらせておき、現地でしか学べない知識を身につけられるようにしましょう。

1つ前の項目とも関係しますが、一般的に英語留学で習得できる英語のスキルは、留学期間に比例します。

あくまで目安ではありますが、留学期間と習得できる英語スキルの関係は、以下の通りです。

  • 1か月:英語に慣れ、海外での生活を実感できるレベル
  • 3ヶ月:「英語脳」を獲得しはじめ、英語を英語で理解して英語で返せるようになる
  • 6ヶ月:単純な語学力だけでなく趣味や専門分野の勉強も可能
  • 1年:英語での日常会話に不便を感じなくなり、ストレスなく海外生活が可能

詳しくは、こちらの記事を参照ください。

>>英語留学|安く行けるおすすめの国と短期でも上達するポイントについて(内部リンク)

多くの方が留学後3ヶ月ほどで「英語脳」を獲得し始めるのですが、2か月以内の短期留学の場合、本当の意味で英語力を身に付けるのは難しいと言えるでしょう。

その意味でも、できるだけ日本で英語の基礎力を上げておき、現地では実践的な勉強ができるように準備しておくことをおすすめします。

4.現地でのアルバイトが見つかりやすい

ワーキングホリデーではなく、語学留学として海外に行く場合でも、国によっては現地でアルバイトをすることが可能です。

留学先の国や留学期間によって事情は異なりますが、オーストラリアやニュージーランド、カナダなどの英語圏では、「週に〇時間まで」という条件付きで学生ビザでのアルバイトを許可しています。

留学中にアルバイトができれば、語学学校で学んだ英語をアウトプットするという経験になりますし、現地の人脈も広がるでしょう。

何より、得られるた収入を留学費用に充てることができ、経済的な余裕が生まれます。

このようなメリットがある留学中のアルバイトですが、やはり最低限の英語力がないと採用試験に受かりません。また、時給が良い事務などの仕事には、高度な英語力が必要となります。

勉強だけでなく、現地で働く経験をしてみたいと考えている方は、それを見越して英語力を高めておきましょう。

留学前にやっておきたい勉強とその方法

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

では、ここからは具体的にどのような勉強をするべきか、その方法について解説していきたいと思います。

留学が決まったらすぐにでも始めておきたいのが、基礎英語の習得です。

基礎的な英語力は以下の4つに分類が可能。

  • リスニング
  • スピーキング
  • 単語
  • 文法

それぞれの習得に向けた勉強方法を、順番にご紹介していきます。

リスニング力をつける

リスニングのコツは、英語のリズムや抑揚を覚えること。声に出すことで発音も身につきます。

  • 英語のイントネーションを覚える
  • 抑揚・リズム感を覚える
  • 会話スピードを覚える

ネイティブスピーカーの会話スピードに慣れると、何を言っているのか聞き取ることができるようになります。

耳を慣らすというわけですね。

リスニング力をつけるためにはいろいろな方法がありますが、身近な事から始めるのも方法のひとつ。

英会話スクールなどで本格的に学ぶ方法と、自宅で独自に学ぶ方法、両方ご紹介しておきます。

映画・ラジオ・You Tubeなどを利用する

「勉強」と堅苦しくならずに学べる方法として、ラジオやテレビ、映画などを英語で聞いて、耳を英語に慣らす方法があります。

日本語を勉強したい外国人が、好きなアニメで日本語を学んだ、という話を聞いたことがあると思いますが、それと同じです。

自分の興味のある内容を英語で耳にすることで、英語の会話スピードやイントネーション、リズム感などを体で感じることができますよ。

特におすすめなのが、動画配信サービスである「Hulu」を利用した英語学習です。動画配信サービスは多々存在しますが、Huluの特徴は「日本語字幕・英語字幕」の両方に対応した作品が多いということ。

英語字幕を利用すれば、発音がしっかり聞き取れなかった内容を文字で確認できます。

Huluには2週間の無料体験期間がありますので、実際に英語字幕の映画を体験してみてください。

Huluの2週間無料体験はこちらから

大人向け映画では難しい場合は、YouTubeで英単語が簡単な幼児向けアニメを見る方法もあります。

好きなアーティストのテレビ出演動画で英語を聞き取るといった方法も、簡単に始められるのでおすすめです。

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

英語文章の音読

英語教材のCDなどを聞いたり、実際に声に出す音読をする方法もおすすめです。

発音に不安がある人は、イングリッシュウィキペディアで単語の発音が聞けるので、単語ごとにチェックすることもできます。

イングリッシュウィキペディア

英語の参考書やフレーズ集には、CDやDVDが付録についているものも多いので、そうした例題の会話を聞きながら自分でも発音してみましょう。

聞き流しているだけでOKという教材もありますが、声に出してみることで、発音の仕方を確認でき、スピーキングの練習にもなりますよ。

実際にありそうなシチュエーションの会話集を聞いて、その答えを英語で声に出して言う、といったトレーニング方法もあります。

オンライン英会話

オンライン英会話スクールは、一般的な英会話スクールのように教室があるわけではなく、パソコンやスマホ・タブレットを利用して、インターネット上で英語のレッスンが受けられます。

リスニング力だけでなく、スピーキング力も身に付く勉強方法と言えますね。

教室まで通う必要がなく、カメラ越しに講師とマンツーマンレッスンが受けられる点が最大の特徴で、実際の英会話スクールよりも安く、スマホひとつあれば受講できる手軽さが人気です。

オンライン英会話スクールで学ぶ場合は、どんな講師が在籍しているのか、カリキュラムは自分のレベルにあっているか、予約の取りやすさやフォローアップ体制なども調べてから利用すると良いですよ。

多くのオンライン英会話には、無料体験が用意されています。

「2回以上の無料体験レッスン」を受けられる人気のオンライン英会話を以下にまとめましたので、各社のHPをチェックしてみてください。

サービス名 月額料金 特徴
レアジョブ 5,800円

※毎日25分プラン

当日5分前まで予約可能。業界最大手で、日本人カウンセラーによるカウンセリングも受けられる。
DMM英会話 6,480円

※毎日1レッスンプラン

様々な国籍の講師が在籍。非ネイティブ講師や日本人講師などの選択も可能。
hanaso 5,980円

※毎日25分プラン

講師は英語を公用語とするフィリピン人。有名大学の在学生・卒業生によるレッスン。
イングリッシュベル 17,900円(40回) 日本で初めてDMEメソッドを取り入れた英会話スクール。オン来としては世界初。

 

スピーキング

日常生活で英語を話す機会がない人にとって、スピーキング力をつけるのは難しいもの。

実際に人と会話することが大事ですが、まずは準備として発音練習や会話に必要なフレーズを覚えることも大切です。

スピーキングを学ぶための勉強方法をご紹介します。

フレーズ集などを音読

留学前に学ぶなら、日常生活に必要なフレーズを集めたフレーズ集がおすすめ。

間違っても受験対策の英語集は選ばないようにしてくださいね。

会話の練習なので、必ず声に出して音読しましょう。一人で二役を演じて会話するように話すのも良いですよ。

役になりきって声を出してみましょう。

英会話アプリ

英会話を学べるスマホアプリも数多くあります。日常で使える英会話から旅行で使えるフレーズ、TOEIC試験対策用など。

目的に合わせたさまざまなアプリが存在しています。無料で使える便利なアプリもあります。

有料アプリでも最初のセンテンスまでは無料で試せることが多いので、自分にあった内容なのかどうか、確認してから使い始めることができますよ。

英会話スクールが提供している英会話アプリもあるので、英会話スクールへ通いつつ、自主学習はアプリでカバーする、といった使い分けをすることも可能です。

最近人気の「スタディサプリENGLISH」には、月額1,980円の「新日常英会話コース」があります。アプリを使ったシャドウイングの訓練ができるので、ヒアリング力とともにスピーキング力を高めることも可能です。

スタディサプリENGLISHには7日間の無料体験が用意されていますので、実際に利用して使い勝手を試してみましょう。

スタディサプリENGLISHの7日間無料体験はこちらから

英単語を覚える

単語がわかれば現地の人と片言でも意思疎通ができるようになるので、単語の基礎勉強はとても大切。

英単語の勉強と言っても、ただ暗記するだけではなく、参考書やフレーズ集を利用して、日常生活に使う言葉を覚えておきましょう。

単語の習得目的としても、英会話アプリを利用した聞きながらの暗記はとても有効です。

文法を覚える

文法を理解すると、会話の理解力がアップします。

難しい受験英語ではなく、よく使うフレーズを集めた参考書などを利用して、楽しみながら覚えていきましょう。

文章の組み立て方やルールがわかれば、そこに単語を入れていけば文章を作ることも可能です。

参考書・フレーズ集を使ったり、英会話アプリなどで実際の会話のリズム感や組み立て方を聞きながら勉強していきましょう。

留学前の英語勉強におすすめな勉強方法4つ

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

海外留学の事前準備として英語を勉強することは、留学の成果をアップさせるためにも重要なことです。

その勉強方法としておすすめなものを最後にまとめてご紹介します。

1.オンライン英会話

英語勉強を独学で学ぶのは自信がない人には、レベルに合わせたカリキュラムを、先生とマンツーマンでレッスンできる「オンライン英会話」を利用してみましょう。

オンライン英会話は、英会話スクールと違って勉強する場所を選びません。

英会話スクールまで通うのは難しいけれど、部屋で独学しながらの勉強するのは続けられない!と悩んでいる方は、パソコンやスマホ・タブレットがあれば学べるオンライン英会話スクールがおすすめです。

現在は通話アプリ「Skype」を利用するタイプのスクールの他に、独自のオンラインシステムを利用したタイプのスクールも増えています。

スマホアプリを利用したオンライン英会話スクールなら、スマホさえあればどこでもネイティブな講師とマンツーマンレッスンを受けることが可能。

外出先のスキマ時間でも、空いている講師と予約不要でレッスンできるスクールもあります。

今回は、たくさんあるオンライン英会話スクールのなかでも、特に人気の高いスクールを2つご紹介します。

レアジョブ英会話

英会話スクール名 レアジョブ英会話
料金 4,200円(税抜)〜
レッスン時間 25分/回
学習回数 月8回コース、毎日25分コースなど
予約 5分前まで予約可能
授業時間 06:00〜25:00
無料体験 2回

レアジョブ英会話は、毎日朝6時から深夜1時まで受講できるオンライン英会話スクール。

当日レッスンの5分前まで予約が可能なので、仕事などの終わる時間が不規則で、予約を入れにくいと悩んでいた人でも続けやすい英会話スクールです。

経験豊富なフィリピン人講師と4,000以上の教材から、自分のレベルや目標に合わせた講義を受けることが可能。

パソコンがなくても、スマホやタブレットでも受講できるので、英語の勉強がすぐに始められます。

詳しくはレアジョブ英会話の公式HPへ

DMM英会話

英会話スクール名 DMM英会話
料金 6,000円(税抜)〜
レッスン時間 25分/回
学習回数 1日1レッスン〜3レッスン
予約 15分前まで予約可能
授業時間 24時間
無料体験 2回

オンライン英会話スクール「DMM英会話」は、オンライン英会話サービス評価・満足度ナンバーワンをとったこともある人気オンライン英会話スクール。

ネイティブスピーカーをはじめ、日本人を含む世界113ヶ国以上の講師が在籍していて、英語教育のプロなど経験豊富な講師が揃っています。

入会すると、有料の英語アプリ「iKnow!」が無料で使えるので、アプリで予習復習とオンラインでスピーキングの練習、といった使い分けもできるのが嬉しい特徴のひとつです。

詳しくはDMM英会話の公式HPへ

これら以外にもオンライン英会話スクールはたくさんあります。

おすすめのオンライン英会話スクールを紹介している、こちらの記事も参考にしてください。

2.英会話の参考書本・フレーズ集

英会話の参考書やフレーズを集めた書籍も、書店などでたくさん見かけますね。

種類が多すぎてどの本を選んでいいかわからなくなりますが、「目的があっているか?」を考えて選びましょう。

旅行に使うならば、実際のシチュエーションで役に立つフレーズを集めたものを。

試験合格を目指すなら、対策問題がのっているものを。

留学先でも使えて、日常生活に必要な英会話が学べるものであれば、こちらの2冊などがおすすめです。

「旅の英会話伝わるフレーズ集」

 

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)」

3.英会話アプリ

スマホがあれば英語の勉強ができてしまう、便利な英会話アプリ。

英語のフレーズを学んで、リスニングやスピーキングにも役立てられる無料アプリも数多くあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

無料アプリや有料アプリなどがたくさんありますが、英会話スクールが提供するアプリのお試し版を利用して学ぶ方法もあります。

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

(無料)旅行英会話

無料で利用できる「旅行英会話」というアプリは、海外旅行に使える旅行英会話のフレーズを650種類厳選しています。

電車やホテル、お店などですぐに使える簡単な英会話フレーズを集めてあるので、気軽に学べます。

App Store
Google Play

(有料)スタディサプリENGLISH

CMで見かけるスタディサプリENGLISHには、いくつかのコースが用意されています。

TOEIC対策やビジネス英会話といったコースもありますが、日常生活の基本フレーズのマスターが目的であれば、新日常英会話コースを選ぶと良いでしょう。

料金も月額1,980円とお手軽。7日間の無料体験が利用可能です。

スタディサプリENGLISHの無料体験はこちらから

(有料)Real英会話

Real英会話は、テリー先生が「こんなフレーズはなんというの?」という質問に答えてくれるという機能が人気です。

有料ですが、実際にネイティブが使う生きた日常会話を学べると高評価なアプリです。

App Store
Google Play

(有料)AI英会話 – SpeakBuddy

AIが喋ってくれるから、英語初心者でも恥ずかしくない、と話題のAI英会話。

キャラを選択してシチュエーション別の会話をAIと繰り返していきます。

会話形式ですすめることでスピーキングの勉強にもなります。

有料アプリですが、インストール後の1週間は無料ですべての機能を試すことが可能です。

App Store
Google Play

4.英会話スクールに通う

英会話スクールはレッスン時間が決まっていて、講師と対面で学ぶというスタイルは学習リズムを作りやすく、強制的に英語学習ができることから、独学ではなかなか英語の勉強が進められないタイプの人にもおすすめの英語勉強方法です。

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

オンライン英会話がマンツーマンであるのに比べ、英会話スクールだとグループレッスンもあり、英語学習の仲間ができることで「一緒に頑張ろう」というモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか。

英会話スクールは規模の大小にかかわらず、たくさんのスクールがあり、どこに通えば良いのか悩む人も多いでしょう。

体験学習ができるスクールもあるので、実際に訪れてみて、教室の雰囲気や講師陣、通っている人たちの様子なども確認して、自分にあった教室を選ぶようにしてください。

ここでは、海外旅行や留学のために英語を学びたい人に人気の高い英会話スクールを2つご紹介しておきます。

英会話イーオン

英会話スクール名 英会話イーオン
入学金 30,000円(税抜)
主なコース料金 トラベル英会話コース:総額153,450円

スキルアップ日常英会話コース:総額300,300円

レッスン回数 週1回〜2回(12ヶ月)

※コースにより異なります

教室数 全国に250校以上
無料体験 教師と1対1のミニレッスン1回無料

日本人講師とネイティブ外国人教師のダブルサポートが特徴のイーオン。

オリコン顧客満足度ランキング1位をとったこともある、評価の高い英会話スクールです。

日常会話からTOEIC対策など、多彩なカリキュラムがあり、レベルも11段階から。自分のレベルに合わせた勉強ができます。

詳しくは英会話イーオンの公式HPへ

NOVA

英会話スクール名 NOVA
入学金 無料
主なコース料金 月1万円〜(月謝制)

※フリープラン:グループレッスンで月4回の場合、月謝10,000円(税抜)+月会費

レッスン回数 月4回〜

※コースにより異なります

教室数 全国に290校以上
無料体験 教師と1対1のミニレッスン1回無料

駅前留学というフレーズで有名なNOVAは、全国に290校以上あり、どこのスクールでもレッスンが受けられます。

レッスンの曜日と時間が決まった「固定プラン」と、曜日も時間も自由に決められる「フリープラン」があり。

フリープランなら、全国の好きなスクールでレッスンが受けられるので、仕事が忙しくなかなか通えない人でも、英会話を学びやすい環境が整っています。

グループレッスンとマンツーマンレッスンが選べて、自分のレベル別にクラスが別れており、いるので学びやすい英会話スクールです。

詳しくはNOVAの公式HPへ

そのほか、おすすめの英会話スクールを紹介しているこちらの記事も参考にしてください。

英会話カフェ

英会話スクールよりも気軽で低価格に英会話を実践できると人気なのが「英会話カフェ」。

お茶を飲みながら、ネイティブの外国人と楽しいおしゃべりをする、そんな感覚で英会話を実践することができます。

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

グループトークを中心に、国際交流パーティなどを企画しているところもあります。

会費を払って通い放題のプランから、予約不要の1回ごとのデイリープランまで、お店によってプランはさまざま。

こうした英会話カフェは堅苦しくならずに英語での会話を実践できるので、初心者でも通いやすいのではないでしょうか。

LanCul

英会話スクール名 LanCul
主な料金プラン 通い放題平日午後:9,980円(税抜)/月

通い放題土日祝:9,980円(税抜)/月

ベーシックプラン:6,980円(税抜)/フリータイム月2回

デイリープラン:1,980円(税抜)/1時間+ワンドリンク

入会金 10,000円(税抜)
無料体験 あり

都内を中心に多数の店舗を展開している「LanCul」では、グループトークのほか、国際交流イベントなども開催している英会話カフェです。

カフェ&バーなので、お酒を飲みながらの会話も可能。

国際交流イベントは蔦屋などで行われるワークショップや、スポーツ、カラオケなどの交流まで幅広いジャンルの企画をしているので、「体験しながら英会話を学ぶ」機会になるでしょう。

詳しくはLanCulの公式HPへ

ALPHA「アルファ英会話カフェ&スクール」

英会話スクール名 英会話カフェ&スクール「アルファ」
主な料金プラン 一般向け料金:1,000円(税抜)/最初の1時間、以降30分毎500円(税抜)

生徒向け料金:800円(税抜)/最初の1時間、以降30分毎400円(税抜)

入会金 なし
無料体験 あり

渋谷駅から徒歩5分にある英会話カフェ&スクール「アルファ」は、英会話レッスンとカフェの両方があります。

英会話カフェでは、予約不要で好きな時間に参加することが可能。

ビギナー向けのテーブルがあるので初めての参加でも安心して会話に入れます。コーヒー・紅茶飲み放題で料金も1時間1,000円(税抜)とリーズナブル。

営業時間だけ確認したら、空いた時間に英語での会話を楽しむことが可能です。

英会話カフェ&スクール「アルファ」は出張サービスを始めたそうで、都内のカフェならどこにでも外国人スタッフを呼ぶことが可能。友達グループなどでカフェを貸し切り、英会話カフェとしての利用もできます。

興味のある方は、公式サイトをチェックしてみてください。

詳しくは英会話カフェ&スクール「アルファ」公式HPへ

観光ボランティアガイド

日本国内の観光地に訪れる外国人観光客を案内するボランティアガイドから、街中で困っている外国人観光客をサポートする活動をする団体まで、さまざまな団体が英語を使ったボランティアを募集しています。

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

街頭で「How Can I Help You?」と書かれた看板を掲げ、困っている外国人をガイドするというユニークな団体をご紹介しておきます。

Japan Local Buddy(JLB)

東京・大阪・京都を活動拠点にしているJLB。

街頭で外国人観光客の困りごとをサポートする運動(街頭ボランティア)から、国際交流イベントなどもおこなっている団体です。

学生から社会人まで幅広い年代が参加していて、英語がうまく話せなくても、道案内などのサポートをすることで、外国人と話すチャンスを得られます。

東京渋谷では毎週土日に、京都祇園四条では毎月2回土曜日に、それぞれバディーズ(街頭ボランティア)をおこなっているので、興味がある人は公式サイトから申し込みしてみてください。

Japan Local Buddy(JLB)公式HPへ

語学留学を成功させるための事前勉強は早めに対策しよう

語学留学をするのに、事前に英語の勉強が必要なの?と思ってしまうかもしれませんが、事前に英語に親しんでおくことで、留学期間中の貴重な勉強時間をより良いものにすることができます。

英語を勉強することで、その先のどのような未来を考えているかも、留学の目的にしてもいいでしょう。

  • 英語でコミュニケーションをとりたい
  • 海外で仕事がしたい
  • キャリアアップにつなげたい
  • TOEICの点数アップ

勉強する目的や将来の「理想の自分像」がないと、英語勉強を続けていくのはモチベーションが下がってしまいがちです。

ぜひ、将来のビジョンを明確にして勉強をすすめてみてください。

海外留学に行く前に!英語勉強をしておくべき理由と勉強方法

一夜漬け勉強では間に合わないことも多いですので、留学が決まったらすぐに事前学習にとりかかることをおすすめします。

せっかくの留学をムダにしないためにも、出発前の英語の勉強をすすめていきましょう。

この記事でご紹介した英語勉強サービス