南アフリカ ケープタウン留学特集

アフリカ大陸の最南端に位置し、大海と山に抱かれた壮大な都市・ケープタウン。近年ワールドカップ開催地として注目を集めた都市でもあります。英語を学びながら、この地ならではのさまざまな体験が楽しめる留学先として、人気高まるケープタウン留学の魅力をご紹介します。

南アフリカ・ケープタウンについて

ケープタウンイメージ
ケープタウンイメージ
ケープタウンイメージ

英国領を経て1961年に共和国を樹立した南アフリカ。国内では東部のズールー語が最も多く話されており、西部の広い地域ではアフリカーンス語が話されています。他にも多くの言語が使用されていますが、イギリスの植民地時代に普及した英語が共通言語的役割を果たし、国会でも英語が使われています。

南アフリカのランドマーク、テーブルマウンテンがそびえたつケープタウンは、ヨハネスブルグに次ぐ第2の都市。英語を学べる私立の語学学校は、ケープタウンに集中しています。アフリカ諸国や、時差のあまりないヨーロッパ圏からの留学生が多いのが特徴。ベイエリアにはショッピング街、ホテル、映画館などが建ち並んでいます。

南アフリカ共和国 基本情報
正式名称 Republic of South Africa
首都プレトリア(行政府)
人口 54,894,332人(2016年4月、推定)
通貨 ランド(R)
時差マイナス7時間
主要言語 英語、アフリカーンス語など

ケープタウン留学ならこんな体験もできる!

英語+サファリ体験

サファリツアーはケープタウンでも大きな見どころのひとつ。壮大な自然の中で暮らす野生動物たちを間近にできる感動の体験は、ケープタウン留学ならではのアクティビティといえます。ケープタウンの語学学校では、英語学習とともにサファリ体験のアクティビティを楽しめる『英語+サファリ』コースを実施しているところがあります。

EC Cape Town の " 英語 + サファリ2日間 "
サファリイメージ
サファリイメージ

語学学校EC Cape Townでは、野生動物たちの姿が見られる2日間のサファリツアーを実施しています。
【1日目】
⇒ セッジフィールドでドライブ、野生動物探し(サイ・ライオン・ゾウ・キリンなど)
⇒ ライオンと一緒に歩く
【2日目】
⇒ ワニゲージへダイビング、チーターとの触れ合い、カンゴー鍾乳洞、ドライブ
もしくは
⇒絶滅危惧野生動物牧場見学、チーターとの触れい合い、ワニゲージへダイビング

※天候等によりアクティビティの順番、内容は変更となる可能性がございます。

プログラム概要
実施校:EC Cape Town
英語コース:1週間以上の英語コース受講が必須となります
" 2 Day Safari "プログラムに含まれるもの
ツアーガイド
滞在費(シェアルーム)
ディナー、朝食
移動費
※上記の内容は2017年1月調査時点で発表されている2017年向けの内容です。各種情報は予告なく変更される場合があります。

英語+ボランティア体験

ボランティアは、英語学習や観光で滞在するのとは違った面で、その地域の社会文化を知ることができる貴重な体験です。参加には一定の英語力が必要とされることが多いので、条件を満たしていない場合は、英語コースを受講し、コミュニケーション力を養うところからはじめましょう。

Good Hope Studies の多彩なボランティアプログラム
ボランティアイメージ
ボランティアイメージ

市内中心部と郊外エリアの2か所にキャンパスを持つ語学学校Good Hope Studiesでは、1年を通してさまざまなボランティアプロジェクトに参加が可能です。
【ボランティア例】
●チャイルドケア、小児病院
●野生動物保護、救助&リハビリテーション

活動地域や期間はボランティアの内容によって異なります。期間は最低2週間からのものが多いです。ロケーションはケープタウン市内や周辺、そのほかさまざまな地域で行われています。
ボランティア中の滞在場所が決まっていないプロジェクトの場合は、学校が手配する滞在施設に申し込むことが可能です。

プログラム概要
実施校:Good Hope Studies
必須語学力:十分に英語でコミュニケーションがとれる程度
※上記の内容は2017年1月調査時点で発表されている2017年向けの内容です。各種情報は予告なく変更される場合があります。

ケープタウンのおすすめ語学学校

Cape Studies Language School (ケープ・スタディーズ・ランゲージ・スクール)

  • 【最短受講】1週間~
  • 【参加年齢】16歳以上
  • 【滞在】ホームステイ/学生寮

Cape Studies Language Schoolイメージ

ケープタウンの中でもトレンディーで賑やかなグリーンポイントに立地し、海まで400mという恵まれたロケーションに立地。一般英語コースは1クラス最大8人の少人数制を採用しており、生徒一人ひとりにしっかりと目が向けられた授業。滞在はホームステイのほか、学生寮やホテルも選択できます。
Cape Studies Language Schoolの詳細情報を見る

【↑留学タイムズカウンセラー視察のケープタウン情報&学校情報!】

EC Cape Town (EC ケープタウン)

  • 【最短受講】1週間~
  • 【参加年齢】16歳以上
  • 【滞在】ホームステイ/学生ハウス

EC Cape Townイメージ

ケープタウンのビジネス街の中心地に立地。学校周辺の長いメインストリート沿いにはカフェやレストラン、バー、ショップなどが建ち並び、必要なものがすべて学校近くで見つけることができます。一般英語からビジネス、試験対策など幅広いコースを実施しているECでは、世界の英語圏で展開している他キャンパスとの組み合わせ受講も可能です。
EC Cape Townの詳細情報を見る

Eurocentres Cape Town (ユーロセンター・ケープタウン)

  • 【最短受講】2週間~
  • 【参加年齢】16歳以上
  • 【滞在】ホームステイ

Eurocentres Cape Townイメージ

1クラス最大10人の少人数制と個別指導に注力した丁寧なサポートでしっかり学べる語学学校。世界各国で開校し、60年以上の言語教育経験を持つユーロセンターグループのケープタウン校です。アクティビティは交流イベントのほか、自然観光アクティビティも豊富に実施しています。
Eurocentres Cape Townの詳細情報を見る

Good Hope Studies (グッド・ホープ・スタディーズ)

  • 【最短受講】1週間~
  • 【参加年齢】17歳以上
  • 【滞在】ホームステイ/学生ハウス/学生寮

Good Hope Studiesイメージ

2か所にキャンパスがある学校で、ニューランズという緑豊かな郊外と、ケープタウンの中心部・シティーセンターの2ロケーションから選択することができます。どちらもさまざまな国から学生が集まる国際的な環境で、1クラス人数は最大16人(シティセンター校)、11人(ニューランズ校)。一般英語コースは週16/20/25/30レッスンと4種類の時間数から選択可能です。
Good Hope Studiesの詳細情報を見る

LAL Cape Town (LAL ケープタウン)

  • 【最短受講】1週間~
  • 【参加年齢】16歳以上
  • 【滞在】ホームステイ/学生寮/ホテル

LAL Cape Townイメージ

多彩なプログラムを実施するシーポイントエリアの学校。校舎には学生ラウンジやカフェテリア、バーベキューエリア、プールなどの充実した設備が整います。ヨーロッパ出身の留学生が多く、日本人比率も少ないので、英語を集中的に学ぶには絶好の環境です。
LAL Cape Townの詳細情報を見る

※上記の内容は2017年1月調査時点で発表されている2017年向けの内容です。各種情報は予告なく変更される場合があります。

資料請求・お問い合わせ

留学タイムズでは、お電話やメール、ウェブフォームで資料請求を受け付けています。
気になる語学学校や知りたい情報などありましたら、お気軽にご請求ください。
資料請求こちら

また、ご相談も随時承っています。新宿駅からすぐの便利な立地で、営業日は年中無休(年末年始除く)。
遠方の方もお電話やメールでご相談ください。担当カウンセラーが一人ひとりにぴったりの留学作りをしっかりとお手伝いしていきます。
ご相談・お問い合わせのご予約はこちら

資料請求フォーム 詳しい資料・お見積りをお送りします見積り請求フォーム 詳しいお見積りをメールでご案内します