スペインと言えば、バルセロナやマドリッドを思い浮かべる人が多いと思いますが、南部に位置するセビリアも古い歴史のある都市で、留学におすすめの場所です。ここでは、セビリアの特徴や留学のメリット、おすすめの学校や留学手続きにおける注意点をご紹介します。

セビリアで留学できる学校一覧

セビリアってどんな都市?気候や文化について

セビリアはどんな都市なのでしょうか?特徴や気温についてご紹介します。

フラメンコ発祥の地、アンダルシア州の州都

セビリアはスペイン南部に位置するアンダルシア州の州都です。アンダルシア州はフラメンコ発祥の地としても有名で、セビリアはアンダルシア州の政治、経済、文化の中心として機能しています。

夏の暑さが厳しい

セビリアは地中海性気候ですが、夏は日差しが強く気温が40℃まで上ることがあります。湿度は低いので夏場の日中は室内で過ごす人が多く、日陰や夜間は涼しさも感じられます。

また冬のセビリアは日本よりも暖かいですが、降水量は12月から1月が最も多くなります。

スペイン広場やカテドラルなどの観光名所も多い

セビリアは世界でも有数な観光都市のひとつで、見所のある名所がたくさんあります。なかでも、1929年にセビリアで開かれた万国博覧会の際に造られた「スペイン広場」は美しく巨大な建築物で、色彩豊かな陶器で装飾されているので観光スポットとして大変人気です。

また、世界で3番目に大きいカテドラル(セビリア大聖堂)やスペイン王室の宮殿アルカサルなど、数多くの観光名所が存在します。

セビリアに留学するメリットは?

セビリアに留学するとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

美しい街並みや建築を堪能できる

スペインの中で「最もスペインらしい場所のひとつ」といわれるセビリアは、街に大きな川が流れる風景がとてもきれいで、旧市街の趣のある街並みも隠れた魅力です。歴史的な建築物なども堪能しながら、セビリアの文化を学ぶことができるでしょう。

公共交通機関が発達している

セビリアでは「TUSSUM」と呼ばれる市バスが市内を網羅しており、市内の大抵の場所は「TUSSAM」を利用して行くことができます。また、アンダルシア州の州都であるため、グラナダやマラガなどの周辺の都市へのアクセスも良く、小旅行を楽しむこともできます。

比較的治安が良いので女性にもおすすめ

バルセロナやマドリッドなど、スリや盗難が多いといわれるスペインですが、セビリアの治安は比較的良いといわれており、女性にもおすすめできる街です。ただし、夜間や、狭い路地裏にひとりで出歩いたりしないなど、最低限の注意は怠らないように気をつけましょう。

セビリア留学で人気・おすすめの学校は?

セビリア留学で人気のある、おすすめの学校をご紹介します。

CLIC International House Sevilla

CLIC International House Sevilla-4

街の中心部に位置し、街の主要な場所へのアクセスが便利な語学学校です。セビリア大学と提携したプログラムを実施しており、ヨーロッパの大学で共通に用いられる単位互換制度「ECTS」も採用しています。

また語学コースの他に、フラメンコ鑑賞や名所訪問、ダンスクラスなど多彩なアクティビティも用意されていて、プール付きの屋上テラスや広く明るい教室など、快適な環境が整備されています。

日本人スタッフもいるので、何か困りごとがあったときに相談できるのはうれしいですね。

この学校の詳細を見る

Enforex Sevilla

Enforex Sevilla

旧市街地の中心部に位置する、スペイン国内外に多くの学校を展開するエンフォレックスのセビリア校です。1クラス最大10人という少人数制を採用しており、学校独自のオリジナル教材を用いて質の高いカリキュラムを実施しているのが特徴です。

スペイン語にスペイン文化レッスンが組み込まれたコースでは、スペインの歴史や芸術分野、料理など様々な観点からスペイン文化にアプローチすることで、スペイン語を本質から学ぶことができます。

この学校の詳細を見る

セビリア留学にかかる費用はどれくらい?

1ヶ月の留学費用の目安は20~50万円

セビリア留学にかかる1ヶ月の費用の目安は20~50万円です。内訳には、渡航費、学費、滞在費、生活費、交通費が含まれています。

セビリアは、バルセロナやマドリッドと比較して物価が安く、またバル文化によりコーヒーやビールなどの飲み物もあまり高くありません。バル文化を楽しみながら上手に自炊も取り入れて、生活費を抑えていければ良いですね。

セビリア留学する際の必要な手続き・注意点は?

留学手続きについての注意点を確認しましょう。

90日以内の留学ならビザは不要

滞在期間が90日以内の留学の場合はビザは必要ありません。ただし、報酬を伴わない活動に限定されますので就労はできません。

留学用のビザは2種類

滞在期間が90日を超える場合は、ビザが必要になります。

滞在期間が90日を超え、180日以内の場合は「短期学生ビザ」が必要

91日~180日までの留学の場合は、短期の学生ビザが必要となります。渡航予定日の3ヶ月前から申請が可能ですので、早めに大使館に書類を提出し、ビザ申請を行いましょう。

滞在期間が6ヶ月以上の場合は、「長期学生ビザ」が必要

6ヶ月以上の留学の場合は、長期学生ビザが必要となります。渡航前に大使館でのビザ申請が必要であるほか、スペイン入国後30日以内に指定の期間で学生ビザを受け取る手続きが必要です。あらかじめ必要書類を確認しておきましょう。

情熱的なセビリアで自分スタイルの留学を

フラメンコや闘牛の本場であることに加え、スペイン3大祭りのひとつである春祭りが行われるなど、セビリアには情熱的なスペインの要素がたくさん詰まっています。活発で華やかなアクティビティを楽しみながら、語学とともにスペイン文化を学びたい方は、ぜひセビリア留学を検討してみませんか?