ポーツマスはロンドン中心部から電車でおよそ1時間半の距離にあり、イギリス南部のポートシー島に位置しています。イギリスで唯一の島にあり、海に面した湾岸都市です。ポーツマスはイギリスで一番日が当たる地域といわれており、バケーションの滞在地としても人気です。軍港としても有名で、イギリスの歴史的な戦いに深くかかわっています。古くから残る伝統を守りながら、現代的な面を調和させた街は活気にあふれています。人口の約1割は現地の大学に通う学生と言われており、街の中心部にはレストランやカフェ、バーやショッピングスポットが多くあり週末は若者で賑わっています。物価はロンドンよりも安く、長期で留学したい人や費用を抑えたい人におすすめです。

ポーツマスで留学できる学校一覧

ポーツマスってどんな都市?気候や文化について

イギリス南部のハンプシャーにあるのが「ポーツマス(Portsmouth)」です。ポーツマスは、港の入り口という意味を持ち、歴史的な港湾都市でもあり、人口20万人ほどの街です。ロンドンからは電車で約2時間半で、乗り換えなしの場所にあるのも魅力です。

イギリスNo.1の「日が照る街」

ポーツマスは、イギリスの中で最も日が照る街といわれています。イギリスは雨の多い国ですがポーツマスは例外で、爽やかな天候で過ごすことができます。夏の暑さも冬の寒さも厳しくなく、1年中過ごしやすいでしょう。

数百年の歴史を持つ

1200年代より海の街としてスタートをしたポーツマスは、14世紀にはフランスへの輸出入の拠点となります。そして数々の戦争を乗り越え、現在に至ります。そのため、市内には多くの博物館が立ち並び、史跡や邸宅、芸術品などを見ることができます。

ダイナミックな港街

港町として昔から活気のあるポーツマスは、観光客にとっても魅力あふれる場所です。水陸のアクティビティが揃い、通りには博物館や記念碑、植民地の歴史を肌で感じる邸宅など、飽きることのない景色が続きます。

また、暖かい日には海沿いのビーチで過ごしたり、チャーター船ツアーなどマリンライフを楽しむことができます。

ポーツマスに留学するメリットは?

観光名所にあふれた街

港町であるポーツマスには、おすすめの観光名所がたくさんあります。不思議な形の「スピンネーカータワー」では、高さ170mの展望室からポーツマスを一望できます。またポーツマスから船で45分の場所にあるワイト島も多くの文化遺産が残る島であり、アクティビティを楽しむことができます。

特に海軍や港街の貿易に興味のある人にとっては、街全体がフィールドワークになるほどおすすめの場所と言えるでしょう。

英語漬けの生活を送れる

ロンドンなど他の地域に比べると、日本人が少ないのがポーツマスです。そのため、日本語を話す機会も少なくなり、留学期間中、英語漬けの日々を送ることができます。日々の会話も英語になるので、自然と生きた英会話が身に着くようになります。

生活費用が安い

ポーツマスは生活費が安いため、長く留学したい方にはおすすめで、留学費用を安く抑えることができます。生活費を抑えることで、余裕をもって留学することができ、現地の観光やアクティビティも思う存分楽しむことができますよ。

ポーツマス留学で人気・おすすめの学校は?

LSI Portsmouth (Language Specialists International)

LSI Portsmouth (Language Specialists International)-3

ポーツマスにある語学学校で、平均勤続年数10年以上という経験豊富な教師陣による授業があります。

またプログラムが充実しており、世界各国の一流企業の社員の語学研修先としても選ばれるほど、クオリティが高いといわれています。楽しみながら日常生活に役立つ英会話力を取得することができ、ポーツマス大学への進学にも強いコネクションを持ちます。

ポーツマス留学にかかる費用はどれくらい?

ロンドンに比べると、比較的安い留学費用となります。しかし、観光名所も多いですし、ポーツマスはクラブで有名な街です。老若男女問わず、多くの人がクラブを楽しむため、友人と一緒に参加することも多いでしょう。こうした文化も楽しみたい場合は、余分に費用を持つことをおすすめします。

1ヶ月に費用は約20~30万円

この金額には、学費や滞在費、生活などが含まれます。ポーツマスまでの渡航費は含まれていませんが、各旅行会社の割引やキャンペーンなどを利用することで、安く抑えることは可能です。

ポーツマス留学する際の必要な手続き・注意点は?

ビザ申請は出発の3ヶ月前から

ビザの申請は、ポーツマスへ出発する3ヶ月前より可能です。それまでに必要な書類をそろえておくなどしておきましょう。イギリスから入学許可証を送ってもらわないといけないので、早めに準備しておくことをおすすめします。

3種類の学生ビザから選ぼう

普通学生ビザ「Tier 4 student visa」

一般的な学生ビザであり、12ヶ月以上の滞在を予定し、現地の大学や専門学校に進学予定の学生向けです。長期滞在が可能で、現地でビザの延長が可能です。申請時には英語力の証明が必要ですが、大学や専門学校を卒業後には、条件付きで就業することもできます。

申請費用:£348(日本円で約50,000円)

滞在7ヶ月以上~11ヶ月未満の学生ビザ「Short-term study visa (Up to 11 months)」

語学学校への留学などを予定している学生は、こちらのビザです。「Tier 4 student visa」よりも申請費用が安くなります。なお18歳以上が対象であり、英語力の証明が不要です。

申請費用:£186(日本円で約25,000円)

滞在6ヶ月以内の学生ビザ「Short-term study visa (Up to 6 months)」

6ヶ月未満の場合は、基本的に事前のビザ申請は必要ありません。しかし、就学する際には入国時に入学許可証や資金証明などの提出が必要となり、入国監査官と英語でやり取りをする必要があります。

入国するときにトラブルにならないよう、事前に学生ビザを取得することで、スムーズに入国することができますよ。
申請費用:£97(日本円で約13,000円)

ポーツマスで美しい景色と共に英語を学ぼう

日本人からすると、観光名所としてはあまり聞きなれないポーツマスですが、歴史を感じさせる建物や文化、港街の景色、魅力的なアクティビティがたっぷり詰まった魅力的な街です。風の音、海の音を聞きながら、自然の中でゆっくりとした時間を過ごすことができます。

世界各国の友人とすぐに仲良くなると、自然と日々の会話も英語が中心となるため、知らぬ間に英会話力もコミュニケーション力も上達しているでしょう。ぜひポーツマス留学を検討してみてください。