マンチェスターというと、サッカーをイメージする人も多いでしょう。実はマンチェスターは語学留学にもおすすめの場所で、歴史が残り、新しい文化や芸術が融合する街です。マンチェスター留学についてのメリットや注意点、おすすめの語学学校をご紹介します。

マンチェスターで留学できる学校一覧

マンチェスターってどんな都市?気候や文化について

イギリス中央に位置するのがマンチェスターです。イギリス第3の都市であり、人口約50万人で、イギリス経済・商業の中心地となります。現在は新しいビジネスの拠点として、多くのエンジニアが集まっています。

新旧のイギリス文化を感じられる

マンチェスターには、古い街並みや建物が修復されて残っています。産業革命時に中心的な役割を果たしたため、博物館や大聖堂などその歴史が今もなお残っており、それらは質実剛健・重厚な印象を持ちます。

また近年では商業や教育、芸術、メディア、大衆文化の中心地にもなっており、過去と未来のイギリス文化を感じることができます。

サッカー文化の中心地

強豪クラブである「マンチェスター・ユナイテッド」と「マンチェスター・シティ」のホームタウンとなっています。2つのクラブの直接対決は、街を上げてのお祭り騒ぎです。大迫力の熱い試合は、サッカー好きにはたまりませんね。

カラッとした涼しい夏

マンチェスターの夏は、最高気温20℃ほどの涼しく過ごしやすい気候です。日本のようにじめじめとした暑さではなく、カラッとした涼しさがあります。なお、ベストシーズンベストシーズンは5月~9月です。

マンチェスターに留学するメリットは?

将来のキャリアを考えるきっかけになる

マンチェスターには世界から多くの企業が集まってきているので、今後のキャリアを考えるきっかけにもなるでしょう。語学留学だけでなく、将来どのような仕事をしたいのか、何か興味があるのかなど、見つめなおす機会としてもおすすめです。

教育レベルが高く、日本人が少ない

マンチェスターは大学などの教育機関が集まっている「教育都市」であり、教育レベルも高く、生きた英会話力を身に付けることができます。マンチェスターでは、語学学校に通う日本人率は3%前後であり、日本人がほとんどいない環境下で英語を勉強することができます。

治安が良く、生活費が安い

マンチェスターは比較的治安が良く、昼間は女性が一人で歩いても問題ありません。ただし、マンチェスターの中でも南部や北部は近づかない方が良いでしょう。また、24時以降は酒に酔った客の徘徊もあるので注意してください。そして、ロンドンよりも生活費が安く抑えられるのも大きなメリットです。

マンチェスター留学で人気・おすすめの学校は?

Kaplan International English, Manchester

Kaplan International English, Manchester-1
世界各国で展開している、老舗の大規模語学学校です。独自の教授法「コミュニカティブメソッド」により、覚えた英語をすぐに使用できる実践的な授業を行い、短期間で英語を習得することができます。

学校には広い教室やマルチメディアセンター、学生ラウンジなどの設備も備わっており、充実した留学生活を送ることができます。

この学校の詳細を見る

EC Manchester

EC Manchester-5
世界各国で展開しているECグループのマンチェスター校の語学学校です。日本にいながらも、申込と同時に無料オンライン講座が受講でき、無料のワークショップなどのサポートも充実しています。

マンチェスター校以外にもイギリス国内の5都市で開校しており、世界各地の校舎への転校が可能です。校舎はおしゃれなデザインで、学生ラウンジで楽しく過ごせます。

この学校の詳細を見る

マンチェスター留学にかかる費用はどれくらい?

1ヶ月につき約25万~50万円

1ヶ月留学する場合には、約25万~50万円が必要で、内訳は以下の通りです。
・教材費込の授業料:15万~25万円
・学生寮:7万円~12万円
・生活費:5万円~15万円
・渡航費(往復):10万~15万円

イギリスにはパブ文化があるため、友人たちと夜に時間を過ごすことが多く、生活費が多くかかることがあります。留学費用には、余裕をもっておくことをおすすめします。

マンチェスター留学する際の必要な手続き・注意点は?

マンチェスターのあるイギリスに留学する場合には、留学期間に関わらずスムーズな留学にするためにもビザの申請をおすすめします。

6ヶ月以内の留学、7ヶ月以上の留学でビザが違う

イギリスの学生ビザには3種類あり、12ヶ月以上の留学や進学は一般的な学生ビザを使用しますが、1年未満の留学の場合には、6ヶ月以内と7ヶ月以上の2種類のビザがあります。

6ヶ月以内の場合

Short-term study visa (Up to 6 months) という学生ビザです。基本的に6ヶ月間以内の留学では、ビザの申請は必要ありません。ただし、入国時に入学許可書や資金証明といった書類が必要で、英語での手続きをすることになります。そのため、スムーズに入国するためにも、日本であらかじめビザを取得しておくことをおすすめします。

7ヶ月以上の場合

Short-term study visa (Up to 11 months) という学生ビザです。7ヶ月以上~11ヶ月以内のみ有効なので、一般的な学生ビザよりも安く、発行しやすいのが特徴です。

ビザ申請センターは東京と大阪のみ

ビザの申請は、東京と大阪にあるイギリス総領事館で行います。書類に不備があると何度も申請に足を運ぶ必要があるので、遠方に住んでいる場合は、特に書類の内容をしっかり確認しておきましょう。

サッカーなどあらゆる魅力が詰まったマンチェスターで学ぼう

マンチェスターと聞いて思い浮かぶのは、サッカーチームという人が多いと思います。しかしそれ以外にも、マンチェスターには、歴史ある街並み、新しい文化、芸術の空気があります。

日本人の少ない環境で留学生活、語学に打ち込むことができるので、マンチェスター留学に興味がある人はぜひ検討してください。