南米アルゼンチンにあるパタゴニアは滝や美しい山脈が見られる自然豊かな地域です。日本の真裏にあたり、南半球なので夏と冬が日本とは逆になります。アルゼンチンは2017年にワーキングホリデーの共和国になり、そのため留学先として徐々に注目を浴びるようになりました。パタゴニア日本人の留学生数は1割程度と日本人率は非常に低く、その他は中南米諸国ややヨーロッパなど国際色豊かな留学生たちがスペイン語を学びにやってきます。パタゴニアは豊かな自然に恵まれており、のびのびと暮らす野生動物を見ることができたり、美しいビーチでマリンスポーツを行うことができるので語学習得だけでなく自然の大切さやすばらしさを得る貴重な経験ができることでしょう。

パタゴニアで留学できる学校一覧