スーツケースブランドのおすすめ11選!旅先でもこだわりたいあなたへ【国内・海外】

旅行や出張のマストアイテム「スーツケース」。ブランドによって機能も価格もさまざまです。今回は選び方のポイントに加え、定番ブランドの特徴とおすすめ商品をご紹介。初めてスーツケースを選ぶ方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。

スーツケース選びのポイント

スーツケースにはさまざまなブランドが存在します。ブランドごとに特徴があり、機能や価格も異なります。

そこでまずは、スーツケースを選ぶときのポイントをご紹介します。

サイズで選ぶ

スーツケースのサイズ選びは大切です。大きければそれだけたくさんの荷物が入りますが、持ち運びにくくなったり、機内への持ち込みができなかったりと制限がかかります。目的に合ったサイズを選びましょう。

宿泊日数によるサイズの目安

一般的に「1泊につき10L」がサイズの目安です。どのくらいの期間旅行に行くのかを基準に選ぶと良いでしょう。

宿泊日数とサイズの目安をまとめました。

日帰りや1泊 2~3泊 3~5泊 5~7泊 10泊以上
~25L 26~40L 41~60L 61~80L 81L以上
旅行の目的にもよりますが、荷物が多くなりがちな方や、お土産をたくさん買いたい方などは「少し大き目」のサイズを選ぶと良いでしょう。

マチ幅を広げて容量を増やせる、エキスパンダブル機能付きのものもあります。

機内持ち込み可能サイズ

飛行機を利用する際は、機内持ち込み可能サイズがあります。目安を表に示します。これを超えるサイズは預け入れになります。

国際線の場合 スーツケース3辺の合計が115cm以内

重さ10kg以内

国内線の場合(100席以上) 同上
国内線の場合(100席未満) スーツケース3辺の合計が100cm以内

重さ10kg以内

上記表はあくまでも目安です。持ち込み可能サイズは、航空会社や搭乗クラスによっても変わるので、各航空会社のHPなどで事前に確認しましょう。

素材で選ぶ

スーツケースは素材によって「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」の2種類に大別されます。国内旅行などで手軽に動きたい場合はソフトタイプを、海外旅行の場合はハードタイプを選ぶと良いでしょう。

[ソフトタイプ]

  • ナイロンやポリエステルなどの柔らかい素材を使用。
  • 軽い。
  • 柔軟性もあるのが特徴。多少は荷物を詰め込むことができる。
  • 外側にポケットがついていることも多く、小物をすぐに取り出せるのもポイント。
  • 布製のため雨に弱い。刃物で切り裂かれると中身が取り出せてしまうので、防犯面で弱い。
[ハードタイプ]

  • アルミニウムやポリカーボネートなどの硬い素材を使用。
  • ソフトタイプに比べると重い。
  • 頑丈で衝撃に強い。
  • 耐久性・耐水性に優れる。
  • 開け閉めの際には横にして全開にしなければならない。

開閉方式で選ぶ

開閉方法は「フレームタイプ」か「ファスナータイプ」の2種類に大別されます。

[フレームタイプ]

  • 耐久性が高く、ワンタッチで開閉できる。
  • 全開にしないといけないので、荷物を取り出しにくい。
[ファスナータイプ]

  • 少しだけ開けて荷物を出し入れできる。
  • 耐久性は△。詰め込みすぎはファスナーを壊す原因にも。

機能で選ぶ

さまざまな機能がついたスーツケースが販売されています。目的や使いやすさに応じて選んでみてください。

施錠タイプ

「シリンダーロック」と「ダイヤルロック」タイプの2種類に大別されます。

シリンダーロックは鍵を鍵穴に差し込んで開閉するものです。鍵がなければ開けられないので防犯面は〇ですが、鍵を紛失してしまったら自分でも開けられないため、鍵の管理には注意が必要です。

ダイヤルロックは3桁の数字を回し合わせて鍵をかけるものです。鍵をなくすリスクがないのが最大のメリットですが、自分が設定した番号を忘れると開けることができません。

特にアメリカへの渡航時にはTSAロック付きのスーツケースを選びましょう。TSAロックとは、アメリカ合衆国運輸保安庁による規格です。

アメリカでは、空港のセキュリティチェックのために、鍵を開けて預けるルールになっていますが、TSAロック付きであれば施錠したまま預けることができます。

エキスパンダブル機能

マチ幅を広げて拡張できる「エキスパンダブル機能」を備えたスーツケースもあります。荷物の量に合わせてサイズを調整できるので、帰りにお土産が増えても安心です。

安心の日本製ブランドのスーツケース

それでは具体的におすすめのブランドを見ていきましょう。

まずは何かと安心の日本製ブランドのスーツケースから。

【ACE(エース)】クレスタ

日本の老舗カバンメーカー『ACE』(エース)。シンプルながら、快適さを追求したスーツケースがそろっています。

取り扱っているシリーズは多数。

例えば「Palisades 2-F」(パリセイド2-F)は、フレームタイプのハードラゲージですが、新開発のポリプロピレン樹脂により軽量化を実現しました。

「Algonam-F」(アルゴナムF)は、アルミニウムボディです。壊れにくく、耐久性に優れています。

おすすめは『ACE』の人気シリーズ「クレスタ」です。

    【特徴】

  • エキスパンド機能がついており、例えば64Lのスーツケースであれば70Lに。6Lも容量が増えます。
  • マチを開くと内装ポケットにアクセスできるファスナーが現れます。外からも中からも取り出しやすい作りになっています。
  • 双輪性キャスターを使用しているので、旋回性に優れます。
  • TSAロック付き。
Size(外寸) 容量 備考
H47 x W34 x D20 cm 20L(1~2泊) コインロッカー対応サイズ
H51 x W39 x D25 cm 34L(2~3泊) フロントポケットあり

100席以上機内持込可能

H55 × W35 × D25/29 cm 34/39L(2~3泊) エキスパンド機能付き

エキスパンド機能未使用時のみ

機内持ち込み可

H68 × W45 × D27/31 cm 64/70L(5~7泊) エキスパンド機能付き
H74 × W51 × D29/32 cm 83/93L(7~10泊) エキスパンド機能付き

【Proteca(プロテカ)】 スタリアVs

『Proteca』(プロテカ)は、『ACE』を代表するブランド。「日本製」にこだわり、素材から組み立てまでを一貫して国内で製造しています。熟練した職人の手作業で、丁寧に作られているのが特徴です。

『Proteca』からは多くのシリーズが発売されています。その数は35種類以上。

例えば、「360T」は360°のあらゆる角度から荷物の出し入れができます。縦にも横にも開くので使いやすさ抜群です。

「エアロフレックス デラックス」はグラスファイバーを複合した独自開発素材を使用。軽量化と強靭性を可能にしました。

おすすめは、「スタリアVs」です。たくさんの荷物をスムーズに運べる工夫がされています。

    【特徴】

  • サイズ展開が豊富。100L(10日~2週間程度の旅行用)の最大級サイズもあります(預け入れ手荷物の国際基準もクリア)。
  • 「サイレントキャスター」で体感音量を大幅に軽減。
  • 「ベアロンホイール」で滑らかな走行が可能。
  • TSAロック付き。
Size(外寸) 容量 備考
H45 × W34 × D20 cm 22L(日帰り~1泊) コインロッカー対応サイズ
H50 × W40 × D25 cm 37L(1~3泊) 100席以上機内持込可能
H56 × W45 × D29 cm 53L(3~5泊)

無料預け入れ可能

H60 × W48 × D30 cm 66L(4~6泊)
H65 × W51 × D30 cm 76L(5泊~7泊)
H69 × W54 × D34 cm 100L(7泊以上)

【HaNT(ハント)】マイン

「Have a Nice Day」で『HaNT』(ハント)。

女性社員が開発した女性のためのスーツケースブランドです。機能やデザインの一つひとつに女性らしさが詰まっています。
『HaNT』には「マイン」「ラミエンヌ」「ソロ」「ノートル」の4つのシリーズが展開されています。
「ラミエンヌ」:ボディ表面にはレザーの風合いが連想させる加工がされており、クラシックな中にもかわいらしさを備えています。
「ソロ」:ワイヤー式ロックでセキュリティを強化。スーツケースから離れるときも安心です。双輪キャスターで小回りが簡単です。
「ノートル」:クラシックなデザインがキュートなファスナータイプのスーツケースです。

おすすめは「マイン」。
内装の生地がとにかく可愛いのが特徴です。スーツケースを開けるたびに、きっと気分がアガルことでしょう。
    【特徴】

  • 本体カラーごとに異なるデザインの生地を使用。どれもポップで可愛い柄。
  • 小物がたっぷり入るインナーポケット付き。
  • 空港など人目がつくところで開けても衣類が見えない収納スペースがついています。
  • 止めたいときにピタッととまる「キャスターストッパー」搭載。勝手に動かないようにキャスターを止めることができます。
  • フロントポケット付のタイプは荷物の出し入れもスムーズ。ガイドブックや傘を入れておくのに便利です。
  • TSAロック付き
Size(外寸) 容量 備考
H54 × W35 × D24 cm 34L(~約2泊) フロントポケット付き

100席以上機内持込可能

H54 × W36 × D22 cm 33L(~約2泊) 100席以上機内持込可能
H61 × W43 × D23 cm 47L(約2~3泊) 無料預け入れ可能
H71 × W49 × D25 cm 75L(約4~5泊)

信頼できる高級ブランドのスーツケース

次にご紹介するのは、世界の高級スーツケースブランド。老舗ブランドや有名ブランドのスーツケースは、信頼性と知名度が抜群です。どれも旅人のあこがれのブランドです。

【RIMOWA(リモワ)】オリジナル キャビン

ドイツの老舗スーツケースブランド『RIMOWA』(リモワ)。有名人やセレブの愛用者も多く、スーツケースの「王様」との呼び声も高いです。

アルミニウム製と、ポリカーボネート製の2つに分けられますが、どちらも高い耐久性と軽さを兼ね備えています。

凹凸のある縦リブは『RIMOWA』のトレードマークで、シンプルな中に洗練された印象を与えます。

展開するモデルは「Original」「Essential」「Essential Lite」「Essential Sleeve」「Hybrid」「Classic」の6種類。

おすすめは「Original」です。時代を超えて愛され続けている『RIMOWA』を代表するスーツケースで、サイズが豊富なのも嬉しいポイントです。
    【特徴】

  • 高品質で光沢のあるアルミニウムを使用。圧倒的な強度と軽さを兼ね備えています。
  • ボディには高度な陽極酸化加工を施し、耐久性を強化。
  • 「マルチホイールシステム」によりどの方向にも軽快に走ることができます。
  • 「テレスコープハンドル」はスムーズで快適な操縦性を実現。
  • TSAロック付き。
Size(外寸) 容量 備考
Compact:H40.5 × W41.5 × D23 cm 29L 100席以上機内持込可能
Cabin S:H55 × W40 × D20 cm 31L
Cabin:H55 × W40 × D23 cm 35L
Cabin Plus:H57 × W44 × D25.5 cm 49L
Check-In M:H69 × W44 × D27.5 cm 60L
Trunk S:H65 × W39 × D34 cm 66L
Check-In L:H79 × W51 × D27.5 cm 86L
Trunk :H73 × W44 × D36.5 cm 90L
Trunk Plus:H80 × W36.5 × D44 cm 105L
Trunk XL:H80 × W43.5 × D46 cm 130L

【GLOBE TROTTER(グローブトロッター)】 サファリ

エリザベス女王が使用したことでも知られている、イギリスの有名スーツケースブランドです。

約100年ほとんど変わらない製法で、一つひとつ丁寧に職人が手作りしており、アンティーク調のデザインは世代を超えて愛され続けています。

トランクには、特殊加工した紙を何層にも重ねて作った「ヴァルカン・ファイバー」という素材を使用しています。

耐久性と強度を兼ね備え、何よりもプラスチックにはないあたたかさを持っており、使い込むほどに味のあるトランクへと変わっていきます。

「センテナリー」「サファリ」「オリジナル」「クルーズ」と4つのモデルを展開していますが、おすすめは「サファリ」です。アフリカで味わえる特別な体験、サファリアドベンチャーからヒントを得たモデルで、コロニアルテイストが冒険心をくすぐります。
    【特徴】

  • アクセントとなるレザートリムにはナチュラルレザーを使用。旅をするたびに、色の変化を楽しめます。
  • 四隅が湾曲していないので、隅まで荷物を詰め込むことが可能。
  • (ホイールには、2輪のもの、4輪のもの、それぞれが双輪のものがあります)

【TUMI(トゥミ)】Latitude エクステンデッド・トリップ・パッキング・ケース

ビジネスマンからの支持が熱い『TUMI』(トゥミ)。ビジネスバッグの定番ブランドです。スタイリッシュでシンプルなデザインは、上品で落ち着いた印象を与えます。

「バリスティックナイロン」という特殊素材で作られたソフトタイプのスーツケースが有名ですが、ハードタイプのスーツケースも開発しています。

「19DEGREE ALUMINIUM」や「ALPHA」など、コレクションの数は10種類以上。

おすすめは「LATITUDE」です。『TUMI』のなかでも最も耐久性のある、軽くて機能的なスーツケースです。
    【特徴】

  • 独自開発したSRPP(Self-Reinforced Poly-Propylene)バリスティック素材で作られており、柔軟性と屈曲性に優れています。
  • 最新のホイールシステムで滑らかな走行が可能。
  • TSAロック付き
Size(外寸) 容量 備考
インターナショナル・キャリーオン:

H56 × W35.5 × D23 cm

35L 100席以上機内持込可能
ショート・トリップ・パッキングケース:

H68 × W45 × D28 cm

64L

無料預け入れ可能

エクステンデッド・トリップ・パッキング・ケース:H76 × W51 × D30.5 cm 96L

 

【ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)】 EDGE LIGHTWEIGHT

アメリカで生まれた『ZERO HALLIBURTON』(ゼロハリバートン)は、アルミニウムラゲージの生みの親。アルミニウムケースの強度や機能性を買われ、アポロ11号に使用されたことで一躍脚光を浴びます。

アルミニウムケースは重厚感と高級感にあふれています。デザインだけでなく、屈強な頑丈さは、さすがアポロ計画にも採用されただけあります。

そして『ZERO HALLIBURTON』のトレードマークでもあるスーツ表面のダブルリブが、さらに強度を高めています。

現在ではポリカーボネート、ナイロンなどさまざまな素材を使って、ハードタイプやソフトタイプのスーツケースを販売しています。

おすすめは軽さを追求した「EDGE LIGHTWEIGHT」。軽量でありながらも優れた耐久性を備えています。
    【特徴】

  • 耐衝撃性ポリカーボネートシェルを使用。
  • 強度を高めたエッジデザインで、高い強度を実現。
  • ボールベアリングホイールで、高い操縦性を可能にしました。
  • 人間工学に基づいて開発されたハンドルは、手に馴染みます。
  • TSAロック付き
Size(外寸) 容量 備考
H55 × W36 × D23 cm 35L 100席以上機内持込可能
H55 × W42 × D23 cm 42L
H66 × W46 × D25 cm 61L
H77 × W52 × D28 cm 91L
H76 × W43 × D38 cm 100L

コスパも◎定番ブランドのスーツケース

品質も値段も譲りたくない方には、コスパの良い定番のスーツケースブランドをおすすめします。

【SAMSONITE(サムソナイト)】ヴォラント 容量拡張機能

旅行用カバンとしては世界トップレベルのシェアを誇るアメリカ生まれの王道ブランド。軽くて壊れにくいのが特徴です。安定感のある品質と、存在感のあるデザインが人気の秘密です。

とにかく軽く、さらにきわめて高い耐衝撃性を有する素材を使用しています

多くのシリーズが発売されていますが、おすすめは「ヴォラント」。中心に向かって伸びるラインがユニークなデザインです。
    【特徴】

  • 全サイズにエキスパンダブル機能がついており、旅先で荷物が増えても安心です。
  • 内側にはウェットポケットを装備。傘などの濡れたものを一時的に入れることができます。
  • TSAロック付き
Size(外寸) 容量 備考
H35 × W55 × D25 cm 33L(1~3泊) 100席以上機内持込可能
H35 × W55 × D25/29 cm 36/44L (1~4泊)
H41 × W61 × D27/31 cm 50/59L(1~6泊)

無料預け入れ可能

H46 × W68 × D30/34 cm 66/77L(4~8泊)
H52 ×W75 × D31/35 cm 92/106L(5~11泊)

 

【American Tourister(アメリカンツーリスター)】サウンドボックス

現在は『SAMSONITE』の傘下に入っていますが、『American Tourister』(アメリカンツーリスター)のベーシックなスーツケースは、機能的で丈夫と世界中で愛されています。

『SAMSONITE』よりもリーズナブルなのに、『SAMSONITE』と同等の高品質なのも人気の秘密です。

多くのシリーズが発売されていますが、おすすめは、ポップなデザインが楽しい「サウンドボックス」です。レコードをヒントにした円状のラインが目を引きます。
    【特徴】

  • ダブルホイールは耐久性と安定性に優れています。
  • エキスパンダブル機能付きで帰りに荷物が増えても安心です。
  • TSAロック付き。
Size(外寸) 容量 備考
Spinner 55 EXP:

H40 × W55 × D20/23 cm

35/41L(1~4泊) エキスパンダブル機能未使用時のみ

機内持ち込み可

Spinner 67 EXP:

H46 × W67 × D29/32 cm

71/81L(5~7泊) 無料預け入れ可
Spinner 77 EXP:

H51 × W77 × D30/33 cm

97/110L(7~11泊) エキスパンダブル機能未使用時のみ無料預け入れ可

【DELSEY(デルセー)】 CHATELET HARD+

フランスの老舗スーツケースブランド。シックで落ち着いたデザインは、フランスらしいエレガントさを感じさせます。

2019年には、「世界最高の旅行ブランド」(米国の雑誌Cosmopolitan)に選ばれています。

さまざまなシリーズが発売されており、カラーもサイズも豊富なのが特徴です。

「HELIUM AERO」はポリカーボネートを使用した高級感あふれる造りです。「COMETE」はABS樹脂とポリカーボネート樹脂を採用。強度に加え、柔軟性と延性、軽量性に優れます。

おすすめは、『DELSEY』オリジナルデザインが美しい「CHATELET HARD+」です。横に入ったラインはかわいらしさの中に上品さが漂います。
    【特徴】

  • 傷や汚れに強いポリカーボネート素材を使用。
  • ワンタッチでタイヤを止めることのできる「ワンタッチストッパー」搭載。坂道や揺れやすい電車で活躍します。
  • 二重ファスナーでセキュリティを強化。
  • 8輪キャスター静音設計。すべてが360度に全回転します。
  • TSAロック付き
Size(外寸) 容量 備考
Sサイズ:H55 × W35 × D25 cm 44L(1~2泊) 100席以上機内持込可能
Mサイズ:H67 × W45.5 × D28 cm 79L(4~7泊)
Lサイズ:H77 × W52.5 × D32 cm 121L(7~10泊)

【RONCATO(ロンカート)】ユニカ

軽さと美しさを兼ね備えたMade in Italyのスーツケースです。イタリア人デザイナーが手掛ける洗練されたデザインはハイセンス。美しいデザインは定評があり、その種類も豊富です。

「WE ARE」はラインナップのなかでも最軽量のスーツケース。「E-Lite」はイタリアンレザーを贅沢に使用した上質なスーツケースです。

おすすめはモダンなフォルムが美しい「UNICA」です。
    【特徴】

  • 軽量かつ耐衝撃性に優れています。
  • ポリカーボネートシェルの表面はダイヤモンド状のエンボス加工を施し、美しさに磨きをかけています。
  • 55mmの大径ホイールでフィレンツェの石畳でも快適に走行できます。
  • 内装は丸洗い可能
  • 特殊な二層構造のジッパーはこじ開けに強い仕様。セキュリティを向上させます。
  • TSAロック付き
Size(外寸) 容量 備考
H55 × W40 × D20 cm 35L 100席以上機内持込可能
H71 × W44 × D25 cm 64L
H75 × W51 × D28 cm 81L
H78 × W50 × D30 cm 96L

お気に入りブランドのスーツケースで、充実した旅を!

今回はスーツケースの選び方と、主なスーツケースブランドをご紹介しました。

各ブランド色々なモデルを発売しています。モデルによってその機能や特徴もさまざまです。安い買い物ではないので、この記事を参考にして、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。

お気に入りブランドのスーツケースを持って、充実した旅を!