オンラインレッスン

オンライン英会話に挑戦してみたいと思ってはいても、自分に合ったスクールの探し方が分からないために、なかなか始められないという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな悩みをもつ方のために、初心者におすすめのオンライン英会話についてご紹介します。

オンライン英会話を始める前にやるべきこと

具体的なオンライン英会話を探し始める前に、事前にしておいたほうが良いことが2つあります。

パソコンとスマホとノート

目標を決めよう

あなたが英語の勉強を始めようとしているのには、きっと何かしらの理由があると思います。「海外旅行をもっと楽しみたい」「仕事で必要になりそうだから」という人もいるでしょう。

まずは、オンライン英会話を利用して達成したい目標を決めましょう。ゴールがあやふやなままだと、どう勉強していいのかわからず、迷走してしまうことになりかねません。

目標はできるだけ具体的に、そして検証しやすいものにすることがポイントです。決して「英語がペラペラになる」などという目標は立てないようにしましょう。いつまでも達成できず、途中で挫折してしまうことにもつながるため注意が必要です。

例えば、「海外旅行で現地での会話に困らない程度に話せるようになる」ことを目標にするのであれば、旅行や生活で使う様々なシーンが想定された英会話教材を使って勉強をするのが良いでしょう。

そして、次に海外旅行へいったときに、実際に現地の人と会話をしてみることによって、成果を検証することができます。

英語を習得するのは、長い道のりです。途中で飽きてしまったり、諦めてしまわないように、常に目標を意識し、モチベーションを維持しましょう。

英語で自己紹介をしてみよう

英会話初心者の方ほど、レッスンに臨む前に会話のシュミレーションをしてみることをおすすめします。

オンライン英会話では、通常、自分で講師を選択してレッスンを受けます。まず最初に話すことといえば自己紹介です。簡単で良いので、英語での自己紹介を予め用意しておくと、レッスンの始まりがスムーズなため、初めてのレッスンでも慌てることなく受けることができるようになります。

さらに、分からないときの質問の仕方なども準備しておくと安心です。

初心者がオンライン英会話を選ぶときのポイント

オンライン英会話はたくさんありますが、特に初心者の方はどんな点に注目してスクールを選べば良いのでしょうか。

PC画面に映る外国人

日本語が話せる講師

オンライン英会話で圧倒的に多いのはフィリピン人講師ですが、欧米のネイティブ講師や日本人講師がいるところもあります。

初心者の方は、まずは日本語が話せる講師を選んでレッスンを受けることをおすすめします。

最初から日本語を全く使わずに英語だけでレッスンを受けると、講師の話すことが理解できなかったり、自分から話そうにも言葉が出てこず、会話のキャッチボールが成立せずに自信を無くしてしまうことにもなりかねません。

「最初の一歩」のハードルは高すぎないようにすることが、継続する上での鍵です。

しかし、講師が日本語が話せるからとレッスン中に日本語ばかりで会話をしてしまうと、英語の習得にはつながりません。日本語は本当に必要な場合のみに使用するよう、気を付けましょう。

一般的に、ネイティブ講師や日本人講師は、フィリピン人講師に比べて授業料が高く設定されているところが多いです。最初は、外国人講師よりも日本人講師の方が安心だという人もいるかもしれません。授業料との兼ね合いも踏まえた上で、自分に合った講師を選びましょう。

初心者向けの教材・カリキュラム

英語を学ぶときに重要なことの一つが、自分のレベルに合った教材やカリキュラムを選ぶことです。

英語学習は果てしなく長い階段を上るようなものなので、確実に上達するためには、自分のいる位置から一段ずつ上っていくことが大切です。
オンライン英会話を選ぶときも、初心者向けの教材やカリキュラムが用意されているかをチェックしましょう。

また、初心者の方は、レッスンの中でフリートークをするのではなく、教材を使って会話の練習に集中することをおすすめします。

フリートークは、さまざまな分野の語彙を駆使して、瞬時に話したいことを英語で表現しなければならないので、中級以上の英語学習者でも難易度は決して低くありません。

初心者の方は、教材で使用される単語や表現方法などを確認した上で、会話の中で使う練習を繰り返し行いましょう。英会話の上達のためには、このサイクルを繰り返して、語彙や会話のパターンを習得し、それらを実際に使えるようになるまで反復練習することが大切です。

また、一口に英会話といっても、日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策など、学ぶ目的によって適した教材も変わってきます。初心者向けの教材の中で、自分が学びたい分野のテキストがあるかどうかもあわせて確認しましょう。

iphoneの計算機

お財布に優しい価格

オンライン英会話は、通学型の英会話スクールと比較すると、驚くほど安い授業料でレッスンを受けることができます。

オンライン英会話の価格は、スクールによって多少異なりますが、相場としては、毎日25分のレッスンを受けるとして、月6,000円前後が標準価格になっています。

前述の通り、ネイティブ講師や日本人講師を選ぶと価格が上がり、また、独自のカリキュラムに力を入れているスクールでは、授業料の設定が高めになっている場合もあるため、事前にきちんと調べることが大切です。

オンライン英会話を選ぶ際、英会話を継続して勉強することを考えると、お財布に優しい価格であることも重要な要素の一つです。

初心者におすすめのオンライン英会話5選

それでは、上記の点を考慮しながら、初心者におすすめのオンライン英会話をご紹介します。

DMM英会話

DMM英会話

・画像引用:DMM英会話 HP

動画配信事業等を手掛けるDMMが展開するオンライン英会話です。オンライン英会話の大手スクールで、講師や教材の質には定評があります。

フィリピン人講師によるレッスンを提供するオンライン英会話が多い中で、『DMM英会話』はアメリカ、イギリス等のネイティブ講師や日本人講師を含め、128ヶ国以上から多彩な講師によるレッスンを提供しているのが特徴です。

主な料金プラン 【スタンダードプラン】

毎日1レッスン(25分)6,480円/月

【プラスネイティブプラン】

毎日1レッスン(25分)15,800円/月

講師 128ヶ国以上から採用された6,500名の講師
教材・カリキュラム 【教材】

10段階にレベル分けされた9,000以上の教材。出版社

初心者向けのポイント

豊富な独自教材に加え、「瞬間英作文」などベストセラーのテキストを利用することができます。教材には、10段階のレベルが付されており、初心者に適した教材がどれなのかがわかりやすく表示されています。

また、通常有料の英語学習アプリ「iKnow!」(1,510円/月)が無料で使えることも魅力です。このアプリを使って、単語や表現を隙間時間に覚えたり、レッスンと組み合わせて予習・復習に活用すると相乗効果が期待できるでしょう。

DMM英会話の口コミ

講師について

講師の数が多く、自分にあった方が必ず見つかります。日本語が流暢な講師もいるので安心してレッスンを受けることができました。フィリピンの方やヨーロッパ圏の方などいろんな国籍の方がいて海外への興味が広がります。

受講システム

人気講師になると、なかなか予約が取れません。毎日受講していた講師でも、人気になっしまうと、全然予約が取れなくなり、また一から新しい講師を探さないといけなくなります。それが面倒くさいですね。他の生徒が予約してしまうと、同じ講師の授業が定時に受講できません。

レアジョブ

レアジョブ英会話
・画像引用:レアジョブ英会話 HP

オンライン英会話の中で唯一の上場企業で、累計会員数80万人、法人導入数2,300社を誇る大手スクールです。講師はフィリピン人のみですが、有名大学の在校生・卒業生を中心に、質の高い講師の採用に力を入れています。

主な料金プラン 【日常英会話コース】

月8回(25分/回)4,200円

毎日1レッスン(25分)5,800円

【ビジネス英会話コース】

毎日1レッスン(25分)9,800円

講師 6,000名以上のフィリピン人講師
教材・カリキュラム 【教材】

10段階にレベル分けされた4,000以上の教材

【カリキュラム】

日常英会話コース、ビジネス英会話コースなど

無料体験レッスン 25分のレッスン2回

初心者向けのポイント

講師を検索する際に、日本語が話せる講師を選択することが可能です。日本語能力については、「簡単な会話は可能」または「日常会話が可能」の2つから選択できます。

教材については、初心者向けに、自己紹介などレッスンでよく使用する表現を学ぶオンライン英会話準備教材「スターター」が準備されています。「どの教材を選べば良いかわからない」という人は、まずはこのコースから始めてみることをおすすめします。

レアジョブの口コミ

料金

普通の英会話教室でネイティブの講師と話そうとすると高額な授業料が必要ですが、レアジョブの料金別はずば抜けて安かったです。

通話品質

音声トラブルが、何度かあり、長い中断でも代替レッスンにしてくれない場合が多い。目標にあったレベルの先生は、予約が取りにくい。
また、教師が多いため自分にあったお気に入りの先生を見つけるのは、至難の業です。

kiminiオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話
・画像引用:kiminiオンライン英会話 HP

学研グループが展開するオンライン英会話です。参考書や教材の制作を手掛ける学研ならではの学習方法や教材を提供しているのが特徴です。

主な料金プラン 【ライトプラン】

毎日1レッスン(25分)2,980円

※受講時間、受講コースに制限あり。

【スタンダードプラン】

毎日1レッスン(25分)5,480円

講師 700名以上のフィリピン人講師
教材・カリキュラム 【教材】

10段階にレベル分けされた独自教材が豊富。学研出版のベストセラー教材なども使える。

【カリキュラム】

総合英語コース、絵で見てぱっと英会話コースなど

無料体験レッスン 25分のレッスンが10日間受講できる

 

初心者向けのポイント

レベルに合わせて用意されたコースに沿って受講し、レッスンの内容はシステムが自動的に管理し、案内する仕組みになっています。また、レッスンの前後で予習・復習の課題が提供されるほか、適切なタイミングで進捗度テストも実施されます。

「どの教材を使えば良いのかわからない」「勉強の仕方そのものを教えてほしい」という人にはおすすめのカリキュラムと言えます。

kiminiオンライン英会話の口コミ

料金

平日の朝から夕方までは税抜2980円なので、他社のオンライン英会話の中で最安値だと思います。間際だと予約が取れない時もありますが、2時間くらい前ならほぼ確実に予約取れます。

レッスン内容

はじめてからもう1年以上たちますが、コースがたくさんあり、自分が何のコースを受ければいいのか分からなくなります。実力テストみたいなものがあれば良いのですが。

hanaso

hanaso オンライン英会話
・画像引用:hanaso HP

英語学習のノウハウで著名な関正生氏が監修した教材と独自の学習法「hanasoメソッド」が売りのオンライン英会話です。レッスン後の復習を重視し、レッスンを受けただけで満足せず、反復練習により定着をはかるよう工夫されています。

主な料金プラン 【毎日プラン】

毎日1レッスン(25分)5,980円

講師 約450名のフィリピン人講師
教材・カリキュラム 【教材】

関正生氏が監修した教材を含め多数。4段階にレベル分けされている。

【カリキュラム】

英会話フレーズ、ビジネス英会話、発音トレーニングなど

無料体験レッスン 25分のレッスン2回

 

初心者向けのポイント

講師を検索する際、講師の日本語能力について、「カタコト」「簡単な会話」「日常会話」のいずれかを選択して検索することが可能です。

また、「hanasoメソッド」では、レッスンで学ぶ→復習システムで効率よく定着させる→音声教材で会話での使い方を練習する、というサイクルになっており、復習の頻度や時期をシステムが管理してくれます。

初心者にとっては、英語学習を習慣づけるのにも役立つ仕組みになっているのが嬉しいですね。

hanasoの口コミ

総合コメント

hanasoメソッドという自動復習システムがとても良く出来ており、英会話初心者に最適です。
今まで英語学習に何度も挫折してきましたが、こちらはゲーム感覚でテキストを攻略していけるので大変楽しく、毎日朝晩2レッスンやるのが全く苦になりません。
オンライン英会話は、よくフリートークで自己紹介ばかり上手くなって飽きてしまうという声を聞きますが、こちらは目に見えて上達している実感があります。
講師はみな親切で真面目ですが、お気に入りの講師が見つかると一層楽しくなります。予約もレッスン後にすぐ翌日の予約をすれば取りやすいので問題ありません。

通話品質

Skypeを使用して、フィリピンの講師と会話をするので、会話が頻繁に途切れました。音声のみにすると、少し音声の途切れがなくなりますが、講師の顔が見えないので不安を感じました。発音の苦手な私は、音声のみでの英会話にかなり苦戦しました。

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話
・画像引用:産経オンライン英会話 HP

大手新聞社の産経グループが運営するオンライン英会話です。語学学習サービス提供者としての国際規格を取得しており、講師やカリキュラムの質の確保に力を入れています。

主な料金プラン 【毎日25分プラン】

毎日1レッスン(25分)6,090円

講師 フィリピン人講師
教材・カリキュラム 【教材】

4段階にレベル分けされた750以上の教材。会話文は日本語併記され、音声ファイルのダウンロードも可能。

【カリキュラム】

英会話コース、ビジネス英会話コースなど

無料体験レッスン 25分のレッスン2回

 

初心者向けのポイント

講師を選択する際、日本語能力について、「簡単な会話が可能」「日常会話が可能」を選んで検索することが可能です。

オンライン英会話初心者向けに、「レッスンで使える困ったときのフレーズ集」が準備されています。自己紹介のほか、単語の意味がわからないときの質問の仕方などに対応しています。

また、カリキュラムテキストの音声ファイルをダウンロードすることが可能になっており、レッスン前後の予習・復習に役立てることができるようになっています。

産経オンライン英会話の口コミ

教材

日常会話やビジネス英会話の教材が全て音声付きなのは良いですね。
あと、講師のフィードバックが丁寧です。
講師の実力さえ伴えば(←ここ重要)、教材〜レッスンまで含めて良いシステム※だと思います。

※音声を聞きながら音読予習する→実際にレッスンで使ってみる→文法や発音の間違いを指摘してもらい、フィードバックにも書いてもらう→復習する、という流れがシステマチックに確立されています。

総合コメント

・予約システムが使いにくい(予約画面にスロットのあきがない講師が表示され、ほとんど予約できる講師がいない)
・予約画面に、講師の画像が無いケースがあり、どんな講師か事前にわからない
・講師のレベルが低い(会話の中で英文法の間違いが多すぎる)
・お気に入り講師の登録ができないため、毎回、名前から探さないといけない

オンライン英会話を利用する上で失敗しないコツ

オンライン英会話を利用するなら、しっかりと効果を出したいですよね。そのためには、継続して効率よく学習することが重要です。

せっかく始めたのにレッスンが続けられなかったり、ただレッスンを受けるだけで終わってしまうことが無いよう、以下のポイントに気を付けながら、英語を上達させていきましょう。

オンラインで話す女性

恥は掻き捨て!うまく話せなくて当たり前

オンライン英会話は、講師とのマンツーマンの授業です。「うまく話せなくて恥ずかしい」なんて気にせずに、積極的に英語を学ぶことに集中しましょう。

誰でも最初は初心者です。マンツーマンで教えてもらえるせっかくの機会なので、「初心者ならうまく話せなくて当たり前」と開き直って、わかるまでしっかり教えてもらいましょう。

教材を活用してインプットに力を入れる

英語を上達させるには、インプットとアウトプットをバランス良く繰り返すことが必要です。

オンライン英会話のレッスンでは、講師と英語で話すことが’中心になるため、主にアウトプットの練習になりますが、初心者の方には特に、インプットにも力を入れることを意識してほしいと思います。

そのためには、どのオンライン英会話を利用するにせよ、前述の通り、教材を活用し、その中に出てきた単語や表現を確実に覚えていくことが大切です。

当然ながら、インプットが増えれば、アウトプットできる(=話せる)ことが増えていきます。

my goalの文字

予習・復習は必ずやる

インプットに力を入れることに関連しますが、レッスンの前後には、必ず予習・復習をすることも重要です。

予習をすること(=インプット)により、レッスンでの会話がよりスムーズになるとともに、レッスンで実際に練習すること(=アウトプット)、さらにレッスン後に復習すること(=インプット)で記憶がより定着します。

この循環を続けていけば、英語は必ず上達します。そして、上達が感じられるようになると、英語を話すことが楽しくなってくるはずです。

最初は苦労するかもしれませんが、ぜひこの好循環を作り出すべく頑張ってみてください。

目標を意識して取り組む

英語を習得するには時間がかかります。オンライン英会話を利用している途中で、飽きてしまったり、面倒臭く感じられる時期がくることもあるでしょう。

そんなときに、道半ばで挫折してしまわないよう、最初に設定した目標を常に意識しておくことが大切です。

英語を上達させて、何を実現するのかを定めておくことで、モチベーションを維持しやすくなりますよ。

初心者でも大丈夫!オンライン英会話を始めてみよう

数あるオンライン英会話の中から、初心者におすすめしたいスクールを選んでご紹介しました。

今回ご紹介したスクールは、初心者の不安を解消し、効率よく英会話が学べるよう、さまざまなカリキュラムやサービスを提供しています。

ご紹介したポイントを参考にしながら、ぜひ自分に合ったオンライン英会話を見つけて、挑戦してみてくださいね。









おすすめの記事